STAFF

ホーム会社案内スタッフ紹介 › ハラヒロシ

Webデザイナー ハラヒロシ

ハラヒロシ

Webディレクター/デザイナー(常務取締役)

ディレクターブログ 個人サイト

Feedly Facebook twitter Instagram Pinterest Amazon

PROFILE

長野県須坂市生まれ、長野市在住。高校までは漫画家を目指すも(週刊少年サンデーの公募で入賞一歩手前×4回という微妙な成績)、学生時代にメディアや広報を学んでいたらデザイナーという職業を知って方向転換。大学3年の冬に“中途採用誌”を片手に職をさがし都内のデザイン会社A社などで経験を積み、卒業した1998年4月に新卒でエル入社。当時の社長の勧めもあって突如Webの世界へ。2007年10月に事業部化。2011年12月常務取締役に就任。個人サイトにharahiroshi.netHARDROCK TAXI長野アートディレクターズクラブ正会員。

WRITING

web creators、MdNなどデザイン系専門誌への記事執筆・寄稿数は100以上。著書・共著に『クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本』、『レイアウト・デザインのアイデア1000』、『クリエイターのための3行レシピ ポストカードデザイン Illustrator&Photoshop』など。中国・台湾・タイなどの翻訳版も。詳細はこちら

MEDIA / INTERVIEW

web creators「Webクリエイターの一週間」、MdN、MdNデザイナーズファイル 2004、Web年鑑2001、月刊 Web DESIgN(韓国のWeb専門誌)、NHKデジスタ、Weeklyぴあ、チャンネル「ぼくらがZINEを作る理由」、Automagic Podcast、abnステーション(abn長野朝日放送)Twitter特集、ながの商工会議所だより、日和*hiyori、技美術館 Waza-Museumナガラボ ながの市の元気研究所など。

EVENT

CSS Nite in SHINSHU, Vol.1
OKA学園フォーラム [2013]
CSS Nite in SHINSHU, Vol.1 [2012] ※CSS Niteベスト・セッション2012「ベスト10セッション」に選出。
NAGANO ART FILE 2011 [2011]
WEB MEETING 2008 in MATSUMOTO [2008]
ぺちゃくちゃないと in NAGANO [2007]
・6th ちとせアート&クラフトフェスティバル ライブペイント [2006]

WORKS

鹿熊組

OMソーラー30周年

きづき

タカサ

動物行動調査用テレメトリー発信器

ニッポン放送防災ナビ

plexlogger

ほくほく、ちくほく。

pasonacareer

オールナイトニッポン

charabans

あづんど村

デザインスタジオ・エル

グレイ美術

momon

長野市芸術館

東亜

TOMOYAARTS

passo

映画「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」

jogga

MANGA

電子書籍版 マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」
ITが発展した下界に下りてきた忍者・ウルトラエルが持ち前の忍術・戦術・記憶術を駆使しながら、一人前のWebクリエイターを目指して奮闘します。
※Vol.01~Vol.10をまとめ読みできます(すべて無料です)
「ブクログのパブー」で公開していますので是非ごらんください。

FAVORITE

Nikon D300 / Panasonic LUMIX LX7
Sony α7 / Nikon D300 / Panasonic LUMIX LX7

パーマンバッジ
好きなデザインはパーマンバッジ

RECOMMEND

寄藤 文平 (著)
絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える

絵と言葉の一研究 「わかりやすい」デザインを考える 2012年9月にギンザ・グラフィック・ギャラリー第313回企画展「寄藤文平の夏の一研究」にいったときに注文したのでサイン付で入手できた一冊。
展覧会では、赤瀬川原平著『千利休 無言の前衛(岩波新書)』を研究対象に、さまざまな側面から装丁デザインのアイデアを出し、そのプロセスを黒板に描いていくという展示が素晴らしく面白かったのですが、その作品31アイデア(プロトタイプ)がまるごと第4章「本と装丁」に掲載されています。
寄藤さんのイラストって、その世界観に惹かれます。「アイデアが浮かぶという現象そのものより、デザインが仕上がって行くときの頭の中の様子を知りたいということではないか」という視点で、1冊の装丁を考えるときの考え方を絵にして並べてみたとのこと。これらのアイデアは短時間で出てきたわけではなく、装丁に関わってきた10年ぐらいのあいだに発見したアプローチを順に並べたそうです。


佐藤 勝彦 (著)
相対性理論から100年でわかったこと

相対性理論から100年でわかったこと ミクロとマクロの極限をめぐる冒険―。相対性理論、量子論、素粒子論、宇宙論の4つの物理学の理論を、僕のような基礎知識のない文系人間でもわかりやすく(とはいえ難しいですが...)解説してくれるあらすじ本。知的好奇心を刺激してくれてとても面白いです。
家に帰ると、帰宅前に比べて家の内部の時空はごくわずか「曲率が正」の方向に曲がるとか、月を見ていないとき月はそこにはいないかもしれない、とかの表現が面白くて、不勉強の自分には驚きの連続。ほかにおススメなのは『感じる科学』、『重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る』、『大栗先生の超弦理論入門』など。

スタッフ一覧

Webディレクター・Webデザイナー ハラヒロシ

ハラヒロシ Hiroshi Hara

Webディレクター/デザイナー
常務取締役 制作部長

Webデザイナー 堀内宏道

堀内 宏道 Hiromichi Horiuchi

Webディレクター/Webデザイナー

Webデザイナー 清水大蔵

清水 大蔵 Daizo Shimizu

Webディレクター/Webデザイナー

Webデザイナー 千原 靖子

千原 靖子 Yasuko Chihara

Webデザイナー

Webデザイナー 長張 由布

長張 由布 Yu Nagahari

Webデザイナー