アンテナを360度張り巡らせての学びの記録。年間360回更新します。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2017.02.22

憧れの大人像

SWITCH

SWITCHの特集「ほぼ糸井重里」。憧れの大人像。この表紙写真、素敵だなぁ...。

この仕事をしていると、50歳、60歳になって、果たして世の中についていけるのかな?なんて不安がよぎるのですが、かっこいい大人がたくさんいることに気づいたら、余計な心配をするのはやめようと思いました笑

10年近く前の日経新聞に掲載されていた糸井重里さんのインタビュー記事の一文。とても印象深く、自分の心に刻んでいるフレーズです。

消費する側の自分を目覚めさせ、「私」で蓄えたことを「公」である仕事に役立てるべきです。「私」のいい成分をもって全人的に仕事をしないと、人の心を打つ仕事はできない。「私」のない「公」もなければ、「公」のない「私」もない。だからこそ「私」を「公」に役立てる公私混同が必要なのです。

自分がWebを始めたころは、Webデザイナーが"個のコンテンツ"をネタに尖った個人サイトを作るという環境にいたので、うまく公私混同レールに乗れたような気がしています。これからもこのブログが公私混同であることが、憧れを追いかける一番の近道なのかなと思います。

2017.02.21

暮らし

弊社で実装担当させていただいている、OMソーラー30周年記念キャンペーンサイトにて、スペシャルインタビュー第三弾と社長メッセージが公開。

遠藤さんご一家 - インタビュー

「暮らし」は僕の人生のなかでも優先順位がとても高い要素ので、将来のことに思いを巡らせながら、どうやって空間を変えて行こうかなということはよく考えます。ちょっとしたリフォームを予定しているので最近は近所にある住宅展示場などをめぐったり、毎号献本いただいている「住まいNET信州」を読んだり、書店で関連書籍を読んだりと研究中。住宅や建築に関連する仕事が多いのもラッキーですが、いずれにしても暮らす人の声を読むは学びの宝庫。

"家の価値"はそこで暮らす人たちの日々そのもの

いいコピーですねぇ。

遠藤さんご一家

2017.02.20

キー割り当ての変更を試す

MacBookからWindowsに出戻りした時の設定変更|マウススクロール逆にしたりキーボードの設定変更したり*ホームページを作る人のネタ帳

タイムリーな記事でうれしい。Macbook AirからSurface Pro 4に乗り換えたばかりでまだ誤入力が多い...とはいえ、これですべての環境がWindowsになったので無理にMacと同じにする必要はなく、基本WindowsのでOKで、自分が使いやすいようにメンテナンスしてみます。

Macのキーボードでいいなと思うのは、スペースキーの両隣に「英数」「かな」があることでしょうか。Windowsの同じ位置に「無変換(かな→カタカナ→半角カナ」「変換(再変換)」があって、正直ほとんど使ったことないのでここをそれぞれ「全角/半角」「かな」に割り当ててみました。使ったのはKeySwap for XP。"管理者として実行"で起動すると、キー名を指定して変換キーを割り当てることができます。

2017.02.19

サイトリニューアル時のページリスト作成

サイトリニューアル時に手間がかかるのが、既存サイトのページを把握して、ページリストを作成する作業。特に大規模なサイト、CMSから出力されたページが多いサイトなどでは、1ページずつURLを拾い上げるのは現実的ではありません。僕は昔からWebsite Explorerを利用してURL一覧(サイト内データ)を取得し、Excel形式に保存して利用しているのですが、ページリスト作成の工程や活用シーンとしては、スタッフ間共有や新URLの追加などがあるので、Googleスプレッドシートにアップロードして展開するようにしています。

  1. Website ExplorerでURL一覧を取得する(※大規模なサイトは時間がかかります)
  2. Excel形式で出力。実際使うのは「サイト内データ」
  3. 不要なセルを削除したりと、基本的な体裁はExcelで整える。僕の場合は階層構造をより見やすくするために罫線を使って親子関係を明確にするようにします
  4. Googleスプレッドシートに読み込む
    アンカーリンクのUIが秀逸で、ページアクセスにストレスがないです
  5. 新サイトを作成する際、右隣に1列セルを追加して新URLを記入していく
    ついでにMETA descriptionやOGP情報、備考欄など適宜つくる
  6. 旧URLと新URLのセルだけピックアップして不要な一部URLを一括置換で消去し、テキストエディタにコピペして301転送用の.htaccessを作成する

ちょうど今、数百ページのWebサイトのリニューアル中ですが、上記のやり方をもって全体の把握もしやすく、スムーズに移行ができています。クライアントとも共有していて、お互いが必要な情報を付加し、不要な要素を削除しながらの進行。齟齬や漏れといったミスから解放されて品質管理に役立つほか、サイトを作り上げるライブ感も共有できるところがいいなと思います。

2017.02.18

住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑
増田 奏 (著)

住宅設計の現場には、家づくりの先人たちが積み重ねてきた知恵や工夫、心憎いまでの「ふつう」があります。それらのエッセンスを550点超のイラストと洒脱な文章で分解・抽出した『住宅版・解体新書』です。

1章 気持ちよさにはワケがある
2章 箱のかたちにはイミがある
3章 人にも寸法にもクセがある

章立てだけ見てもワクワクしますが、1章では玄関、リビング、キッチン、トイレetc、2章では屋根、壁、断熱、風通しetc、3章では動線、共有と専有、グリッドとモジュール、尺と坪etc...といった項目で、それぞれの住宅設計におけるあれこれの知恵や工夫についてイラストと文章で解説してくれます。家づくりは試行錯誤をすることが難しいので、こういったノウハウを知識として持ち、自分の暮らしを想像しながらひとつひとつ熟考していくとよいですね。

家を建てる前に読みたかった~とも思いましたが、"小さく作ってあとから手を加えていく"という方針の我が家では、ちょこちょことリフォームしながら住空間を変化させていくようにしているので(来月もプチリフォーム予定)、きっとこれから役に立つはず。

もともとを学ぶ学生向けに書いたものだそうですが、これから家を建てる人、リフォームしたい人、それから住宅設計を超えて、設計やデザインの仕事をしている人にとって、設計のエッセンスを学べる内容だと思います。いい本です。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

Webディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

Feedly Facebook twitter Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

FEED

SEARCH


ウルトラエル

pagetop