アンテナを360度張り巡らせての学びの記録。年間360回更新します。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2018.06.23

NewsPicks Magazine

NewsPicks Magazine読んでます。Webの記事から普遍性のあるものを雑誌化する。おもしろいです。誌面デザインもカッコいい。巻頭特集の落合陽一さんの記事からして、心が震えました。いまちょうど「働くってなんだろう?」の言語化をじっくり考えていて、絞り込んだひとつのキーワードがこの記事にもでてきて、それが腑に落ちて仕方がない。

読書はいつも速読だけど、じっくり読んでみたいと思います。

NewsPicks Magazine

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.22

フルーツ&ブレッド サンチ オープン!

6月20日に『フルーツ&ブレッド サンチ』が無事オープン!おめでとうございます。初日は行列&売り切れだったそうです。Webサイトではメニューも公開されました。

弊社ではネーミング、ロゴ、一部の店舗プロデュースでお手伝いさせていただきました。ネーミングは20種ほど提案し、最終的に「産地 山地 地産をいかしたサンドイッチ」を込めた「SANCH」が選ばれました。

Art Director, Designer : 百瀬明彦
Director : 藤田高志
Director : ハラヒロシ
HTML Coder:堀内宏道

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

プロジェクトに関わるディレクター3人で記念写真。
フルーツ&ブレッド サンチ

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.22

Twitter復活

しばらく遠ざかっていたTwitterに戻ってきました。SBWのおかげです。Webディレクターとして、Webデザイナーとして有益な情報を発信できたらなと思っています。

ハラヒロシ / ウルトラエル @harahiroshi

ほんとに久しぶりの

はじめてバズった(どのぐらいの数でそういうのか知らないけど自分の感覚的には十分すぎる)ので記念に貼りつけます。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.20

近づいたり離れたり

僕はデザインをしているとき、無意識的にやたらと画面に顔を近づけたり、椅子を下げて遠ざけたりというアクションをするようです。以前在籍していたデザイナーがこんなイラストを描いてくれるぐらい(笑)。

ミクロとマクロの視点でデザインを見たい、ということなのですが、画面の拡大縮小だけだと物足りないようです...。

いいWebデザインって、サムネールなどの縮小した画像でもその良さが伝わります。例えば、デザイン系ポータルサイトは、ギャラリーとして見ても美しいです。

Webの場合は画面を通して見る画がすべてかもしれませんが、デザインを別の視点で見るという意味で、デザインの過程で必ず何度かA3用紙にプリントしてチェックするようにしています。俯瞰してみることができるので、全体が美しいかどうかを見たり、バランスの調整などに役立ちます。もともとグラフィックデザイナーをやっていたから、紙で出したい欲求もあるのでしょうけど。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.19

残業ゼロの実現に向けて取り組んでいること

LIG SHIP NAGANO #1でのプレゼンで「ほぼ残業ゼロを達成しています」と発言したことに、「どうやって実現したのですか?」という質問を受けて座談会で回答したのですが、あらためてその点について簡単にまとめてみました。
※基本的に全社的にほぼ残業ゼロな状況ですが、以下の取り組みはWebチームでやっていることです。

スケジュールを見える化し、管理を極力シンプルにする

現在5人のチームですが、全員の動向が目の届く範囲にあります。その「目の届く感」を自分だけでなく全員でいつでも把握できるように、基本スケジュールを極力シンプルに作っています(案件ごとのスケジュールやWBSは詳細につくります)。ツールはGoogleスプレッドシートで、全案件の一覧(メンテ案件は除く)を縦軸、日程を横軸にして、あとはスタッフを色分けして埋めていきます。「今日Aさんは何をやるか」「来週のBさんの稼働状況」など、だれが見てもすぐわかります。把握する、というのが大事です。

初動を大切にする

プロジェクトリーダーの初動が遅かったり、怠惰による指示の後回しで制作スタッフが尻ぬぐいをする...そういった状況に絶対にしたくないです。時間のロスはもちろん、心地よく働くという観点でも精神衛生上よくありません。Webディレクターは、仕事が入ったら初動で速やかに行動し、無理なく振り分けるように心がけています。また、工数や緊急度(すぐ終わるもの、30分ぐらいで終わるもの、半日で終わるもの、何日かかかるもの など)によって優先順位を柔軟に変更し、最適なパフォーマンスで動くようにしています。そして、内部的にも対外的にも、クイックレスポンスは時間の使い方における誠実な印象を相手に与え、好循環が生まれるはずです。

納期を決める。納期交渉をする

「プロフェッショナルとは、締め切りがあること」by 浦沢直樹
好きなことば。案件の納期もそうですが、ひとつひとつの工程もなるべく区切りを決めておく。無理して時間内に終わらせるということではなく、普段からの時間管理の習慣を身につける、その積み重ねが大事だと思っています。あと、納期交渉をしっかりおこなう。そして納期を無理強いする仕事はお断りする。

ムダな会議・打ち合わせはしない

ムダで冗長な打ち合わせは一切しません。

誰でも滞りなく遂行できるような体制をつくる

エルは分業制ではありません。デザイナーの肩書がついているスタッフは皆、進行管理、デザイン、コーディング、CMSまでおおよそWeb制作の業務を一人で遂行できます。窓口となっているスタッフに管理をまかせることで作業がワンストップ化され、時間的ロスが発生しません。また、"この辺で少し空きそう"とか"詰まってきそう"ということも事前にわかるので、テトリスのように隙間なく仕事を分配することができます。

インプットとアウトプットの質を高める

キャリアやスキルによっても考え方が変わりますし、もちろん、バリバリ働きたいとか、粘って粘っていいものを作るという気持ちや姿勢は否定しません。僕自身も時間を忘れてモノづくりに没頭することでキャリアを積んできたと思っているので、そもそも残業が本当に悪いのか、という点は立場によってちょっと変わります。。ただ、よいインプットをし、しっかりと分析・企画し、本質を見抜き、よいアウトプットにつなげていくことでパフォーマンスはあがります。毎日一人一ネタもちよる「一日一力」の施策などは、この点で一役買っているように思います。

関係者に周知させる

不規則で予定外の要望に対応。これも残業を生み出す大きな理由のひとつ。でも、ここのところそういったこともほぼありません。社会全体がそういう意識に変わりつつあるからか、外部からの無理な要望や業務時間外の連絡などは激減しました。「仕事は業務時間内で行う」ことをそれとなく周知させることも大切。たとえば、業務時間外にメールのやりとりをするとその時間も稼働していると思われてしまうでしょう。

課題

ちゃんと稼げるようにする。そのために労働生産性の高い仕事をして中長期的に売上の見込みを立てておく。いくらスタッフが優秀でも、稼げない仕事で絶対量を増やすというやり方では実現が遠のきます。こういったことがしっかりできれば、残業ゼロでもやっていけるのではという感触はあります。まだまだこれからですけど。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.18

ŌHARA CRAFT

LIG SHIP NAGANOのときに松浦 柊太朗さんにいただいたもの。オリジナルクラフトビール「ŌHARA CRAFT」。

オリジナルクラフトビールをつくりました | SHU.

安塚・大原で僕たちが育てたコシヒカリを副原料にした、ベルジャンペールエールスタイルのクラフトビールです。高知県産の文旦も同じく副原料として使用し、文旦のフルーティな香りとコシヒカリのまろやかな口当たりが特徴のクラフトビールに仕上がりました。

松浦さん自身がつくった米を使ってクラフトビールをつくろうという試み。そしてそれに共感してくれる醸造所。すばらしいです。W杯観ながら、おいしくいただきました。

ŌHARA CRAFT

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.18

【制作実績】フルーツ&ブレッド サンチ

6月20日(水)に長野市権堂町にオープンする『フルーツ&ブレッド サンチ』。
弊社でロゴやWebサイト(現在ティザー)をお手伝いさせていただきました。

今日プレオープンということで、プロジェクトに関わるディレクター3人(百瀬・藤田・ハラ)で試食してきました。

ボリュームのあるサンドイッチや長野県産の旬の果物をつかったパフェなど、
フルーツとパンでサンチ(産地)を味わえるお店です。

ロゴデザインはアートディレクターの百瀬が担当しました。

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

フルーツ&ブレッド サンチ

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.17

牧場でブログ

LIG SHIP NAGANOを終え、心地よい達成感でぐっすり睡眠とれました。さてレポート書こう、と、休日はなるべく環境を変えて書きたいなということで、天気も最高なので実家から車で30ほど山のほうに上った菅平牧場へ。ここは四阿山や根子岳の登山口ということで車と登山客はそこそこいるのですが牧場でくつろぐ人があまりいないので人目を気にすることなくのんびりできる穴場です。昼ごろから牛をしばらく観察したりしっかりウォーキングもしつつ、レポートさくっと書いて下山。帰りに実家近くの須坂アートパーク内の須坂版画美術館で川西英と川上澄生の作品を観る。身体と目と脳に心地よい風のあたる日曜日でした。

自然の贅沢三昧。

須坂版画美術館大好きです。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.17

LIG SHIP NAGANO #1 レポート

LIGさんが主催する、地方ならではのWeb制作の取り組みや地域とのかかわり方を、長野・新潟の制作会社5社それぞれの切り口で語るというイベント『LIG SHIP NAGANO #1〜雪国で奮闘するデザイナー・制作会社の話〜』に登壇させていただきました。

会場はLIGさんの野尻湖オフィス。エルからは車で40分ぐらいです。天気が心配だったのですがなんとかもちました。

LIG SHIP NAGANO #1

LIGさんのメンバーが何人も応援にかけつけて手際よくセッティングされていました。主体性とチームワークがすごいし、座談会用にクイズを仕込んだり質問を受け付けたりと、イベント進行についてもすごく勉強になりました。短時間のなかでLIGさんの企業文化を垣間見、見習うべきものがたくさんあって、そんな環境のなかでこういった機会をいただけたことに感謝せねばなりません。

LIG SHIP NAGANO #1

参加者は40人近くいたでしょうか。エルのスタッフはじめ、仲間や友人もきてくれて心強かった...。会場が埋め尽くされたところで5社のセッションスタート。

LIG SHIP NAGANO #1
セッション#1『ローカルライフスタイルをデザインする』
株式会社 U・STYLE 松浦柊太朗さん
トップバッターは新潟の松浦さん。地域に根付いたブランディングやデザインをおこなっており、さまざまな自主企画も運営されています。柔軟で思考のスケールが大きい会社だなと思いました。それにしても松浦さんは25歳にしてなぜこんなに地に足がついているのか。驚きでしかない。


LIG SHIP NAGANO #1
セッション#2『どこでも働けるLIGの事業ミックスの話』
株式会社LIG 宮澤純子さん
野尻湖オフィス住人・ずんこさん。ずんこさんの想いがこのイベントの原動力。人を引き付ける力、巻き込む力がすごい。LIGさんの多様な事業展開と柔軟な働き方。わくわくすることに挑戦できる企業文化。僕たちもこうありたいと思う。


LIG SHIP NAGANO #1
セッション#3『ウルトラエルの自社ブランド戦略』
有限会社デザインスタジオ・エル ハラヒロシ
私。先月のセルフブランディングのトーク内容をベースに、ウルトラエルのほうに比重をおいて、自社ブランド戦略におけるこれまでの経緯・取り組み・成果を紹介させていただきました。このセッションを機にあらたな成果指標を数値化できたので、よい棚卸ができたなと思っています。


LIG SHIP NAGANO #1
セッション#4『制作会社にセミナー事業は必要か?』
株式会社JBN 坂田大輔さん
坂田さんとは戦友として13年の付き合い。これまでJBNさんとは、長野の地でともに力を合わせて並走してがんばってきたなぁという想いが強いので、こうやってはじめて一緒に登壇する機会となり嬉しかったです。SBW事業を通じて、JBNさんは唯一無二の存在になってるなぁ思います。坂田さんのプレゼン、感動しました。


LIG SHIP NAGANO #1
セッション#5『いやよいやよも好きのうち〜WEB×ローカルのおもしろさと難しさ』
株式会社クーネルワーク 坂井俊さん 大橋賢太さん
トリをつとめられたのがクーネルワークの坂井さん大橋さんのお二人。初対面でも気さくに接してくださって面白い人たちだなぁと思って、実際のプレゼンもお二人の軽妙なやりとりがあってとても楽しいセッションでした。地元での仕事の経験談はとても共感できるものだったし、仕事と地元に対する愛情と熱意に溢れていらっしゃいました。


LIG SHIP NAGANO #1
LIG SHIP NAGANO #1
セッション後は、飲食しながらの座談会。参加者の方から収集した質問に登壇者が答えるという形式。このやり方いいな。僕が答えたお題は「どうやって残業ゼロを実現させたか」「クリエイティブ人材の獲得」「仕事のやりがいを感じるとき」といった内容でした。この時間のなかで、参加者の方とたくさん交流できました。


LIG SHIP NAGANO #1


イベント終了後はLIGさんのメンバー、登壇者を中心にLAMPでバーベキュー。吐く息が白くなるほど寒いなか、アツい話でもりあがりました。忘れられない一日になりました。素敵な機会をいただき、本当にありがとうございました!

LIG SHIP NAGANO #1

LIG SHIP NAGANO #1

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.06.15

長野市人物図鑑

ナガラボ ながのシティプロモーション」という市のプロモーションで、長野市のいろいろな人を紹介する「長野市人物図鑑」というコンテンツに登場した人をあらためて紹介するフリーペーパー『ナガラボPRESS Vol.03』が届きました。ありがとうございました。
(ちなみに私のインタビュー記事はこちら。もう4年も前なのか...。)

長野市人物図鑑

長野市人物図鑑

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

Feedly Facebook twitter Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル

pagetop