長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2012.10.19

「Web制作の現場」 @OKA学園 レポート

OKA学園トータルデザインアカデミーのフォーラムでJBN坂田さんとともに講師をやらせていただきました。お題は「Web制作の現場 - Webデザインの魅力と、Webサイトができるまでを体験してもらう120分」。

Web制作の現場

まずは、自己紹介、実績紹介、会社の特徴やWebの魅力などについての話。そのあと僕からWebデザイン、坂田さんからはWebディレクションの観点でWebサイトがどうやってつくられていくか、実際の事例をもとに、おもに"考え方"を伝える講習を行いました。
Web制作の現場

つづいて、2部屋8チームに分かれて「Webサイトを企画してみよう」というテーマで、OKA学園の魅力をチームごとに一つずつピックアップしてもらい、それをWebデザインのラフに起こしてもらうというワークショップを。
たぶん、Webデザインのラフを作るという未体験ゾーンに困惑したと思うのですが、誰に?何を?どうやって?...といったヒントを出すうちに、自分たちが挙げたOKA学園の魅力というキーワードと結びつけて、おぼろげに輪郭が見えてきたような感じ。短い時間でしたが、普段の学習の成果なのか、どのアイデアも骨子がしっかりとした具体的なデザインにまとめてくれたと思います。すばらしいです。

Web制作の現場
Web制作の現場

最後に、チームごとにプレゼン。授業でもプレゼンを積極的に取り入れているだけあって、みなさん限られた発表時間のなかでしっかりとコンセプトやデザインのポイントを説明してくれました。考えて、作って、プレゼンする。そういったことが既に身についているんですね。この年代でこういったことを何度も反復をしているっていうのは強みだと思います。

Web制作の現場

というわけであっという間のフォーラム(120分の予定が、足りなくて150分になりましたが...)で、僕たちもとても刺激を受けた楽しい時間を過ごせました。僕は講師初体験だったのでどうなることかと思いましたが、伝えたいことは全部いえたので満足です。また呼んでいただけたら嬉しいです!

最後に、このような機会をいただき、OKA学園の皆様に感謝申し上げます。


<おまけ>学生さんの落書き。OKA学園の越先生含め、みんなサッカー部出身メガネトリオ。
Web制作の現場

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍版 マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」
ITが発展した下界に下りてきた忍者・ウルトラエルが持ち前の忍術・戦術・記憶術を駆使しながら、一人前のWebクリエイターを目指して奮闘します。
※Vol.01~Vol.11をまとめ読みできます(すべて無料です)
「ブクログのパブー」で公開していますので是非ごらんください。

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH