長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.03.14

右向き左向き

右利きの人は、人の顔を描くときに左向きに描くことが多いといいます。描くときに手首が内側に動くから(逆は動かしづらい)といった理由だったと思います。たしかに、マンガ描くときとか圧倒的に左向きが描きやすかった。同様に、車を描くときも左向きで描くことが多いし、車カタログのスタイリング写真も左向きが多いです。これらの理由を調べるといろいろ出てくるのですが、人は上から下、左から右に見ていくという先天的なものによる、という説などがあって、なかなか興味深いです。左向きのほうがかっこいいという意識は確かにあるのですが、形は同じなのに不思議。右向きのほうは先天的に不自然に感じる向きなのか...な。。

ところで、トラックの側面に書かれている文字が、左右逆に書かれているのも気になります。この記事によると

【ターャジスとはなんぞ】
進行方向から文字を書いていれば、走行中の車からみると、すれ違いざまにテロップのように「ス」「ジ」「ャ」「ー」「タ」と流れて見えるのです。

うむ、なるほどです。

なんでこんな話をしたかというと、某クライアントの新しいCI規定を作るにあたって、営業車用の左右逆文字を作る必要があるから。新鮮な作業になりそう。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍版 マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」
ITが発展した下界に下りてきた忍者・ウルトラエルが持ち前の忍術・戦術・記憶術を駆使しながら、一人前のWebクリエイターを目指して奮闘します。
※Vol.01~Vol.10をまとめ読みできます(すべて無料です)
「ブクログのパブー」で公開していますので是非ごらんください。

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル