長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.03.15

MovableType.net個別説明会

シックス・アパートの藤田さん、早瀬さんご来社。MovableType.net個別説明会を開催していただきました。id=Naganoでそれなりに使っているのでだいたいは理解してるかな...と思っていましたが、いざ早瀬さんの説明をきいたら知らないことたくさんありました...。リリース時から比べるとかなりたくさんの新機能が追加されていて、これは実践投入十分いけそうだなーという印象です。
2005年ごろMovable Typeの日本語版がでたころはMTの独壇場でしたが(僕が最初に導入したのは2003年10月)、その後WordPressにシェアを奪われた格好。ですが、当時MTやっていた人を振り向かせる機能もたくさんあるなと思いました。テクニカルサポートはもちろん、ユーザーからのフィードバックを積極的に聞いて反映してくれるのもありがたいです。

MovableType.netがいいなと思うところ

  • サーバが不要
  • バージョンアップ気にしなくていい
  • セキュリティ対策がしてあり、メンテナンスコスト軽減できる
  • 独自ドメイン使える
  • SSL無料で使える
  • 管理画面に認証かけられる
  • 再構築しなくていい
  • 共有プレビューは最高(パスワード認証もある)
  • プレーンなテーマが追加されてる
  • 承認フローある。外部メンバーとして登録すればログイン不要で承認フローに加わってもらえる
  • 年度別アーカイブ作れる
  • 記事の差し替え版が作れる(差し替えの予約機能あり)
  • 履歴の比較できる
  • デフォルトのフィールドの表示設定が指定できる
  • アップした画像の最大サイズを指定できる
  • 画像のドラッグ&ドロップ対応
  • Webプッシュ通知
  • MT、CSV、WPのインポートができる
  • フォームのデータが残せる
  • フォームの受付制限を表示できる(のこりn名など)
  • カスタムフィールドを「メンバー」でも利用できる

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍版 マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」
ITが発展した下界に下りてきた忍者・ウルトラエルが持ち前の忍術・戦術・記憶術を駆使しながら、一人前のWebクリエイターを目指して奮闘します。
※Vol.01~Vol.10をまとめ読みできます(すべて無料です)
「ブクログのパブー」で公開していますので是非ごらんください。

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル