長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

アンテナを360度張り巡らせての学びの記録。年間360回更新します。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.04.10

他者の余白感を学ぶ

Webサイトのレイアウトデザインをする際、要素を置く位置や余白感ってその人の理論、経験、感覚などで、ある程度決まってくると思います。だから、自分と違うルールでやっている人のデザインってやっぱり気になっちゃいます。毎日いろんなサイト見ていると、自分の方程式にない配置にめぐりあったりして、その発見は自分の学習意欲に火をつけることも。
たとえば「KENSHI MATSUMOTO ARCHITECTS」。デザイナーは@inu_to_yuichiさん。studio Taoも手掛けていて、どちらも素晴らしくて、その空気感ですぐに@inu_to_yuichiさんのデザインであることがわかるから、きっとそういったルールのようなものが存在するのかもしれません。

自分にはできないデザインだけど、すごく好きなかんじ。これは追求したい、と思って、いつも使っているガイドラインにキャプチャを重ねて手描きでなぞる。そうすると、おお、この位置にロゴを置くんだ!とか、文字はけっこう小さいけどちゃんと成立している...すごい!とか、発見の連続でとても勉強になりました。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍版 マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」マンガ「Webクリエイター・ウルトラエル」
ITが発展した下界に下りてきた忍者・ウルトラエルが持ち前の忍術・戦術・記憶術を駆使しながら、一人前のWebクリエイターを目指して奮闘します。
※Vol.01~Vol.10をまとめ読みできます(すべて無料です)
「ブクログのパブー」で公開していますので是非ごらんください。

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル