長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.11.06

レタッチ

電線消したり、汚れ消したり、影つけたり、空を合成したり...というレタッチ作業はデザイン業務において欠かせません。昔死ぬほどやったので...すごく得意というほどではありませんが、やるとなったら腕が鳴りますね。

今日は壁の黒ずみを取ってほしいというオーダー。これ、よく見ると壁面が上下に階調になってるから、ブラシで描いたりスポイトで消しこんでいくのは色むらが出てけっこう難しい。なので、線と面のチャンネルをそれぞれ分離して作り、まずは塗り面を一回グラデーションで塗りつぶしてから(新規レイヤー)、線の部分だけ除外するという方法を。これだと10分ぐらいでできます。

あと、あまりきれいに仕上げすぎないように、90%ぐらいの透過にして元の壁面を少ーしだけ生かしています。

壁の面と、線をそれぞれチャンネルつくったり。だいぶ解説端折ってますが。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.05

Adobe Aero

AR(拡張現実)を体験できるアプリAdobe Aeroでちょっと遊んでみました。エルくんのpngを画面をスキャンして配置し、サイズや角度を調整してからオブジェクトのインタラクション設定で動作をつけることができます。いろいろ試してみたら楽しそうです。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.05

撮影

本日終日撮影。現場での段取りの確認やテストをする間もないぐらいの...時間との戦いをしている人たちを撮影するという、時間との戦いでした。さすがは信頼のフォトグラファーさん、撮られる側の魅力をしっかり引き出して、素敵な写真たくさん撮ってくださいました。ディレクター保科の進行管理やクオリティジャッジも的確(もはやワシいらん汗)。クライアントさんのチームワークに感嘆しながら、こちらも負けじとチームワークで。今日もいい現場でした。

さて、次は開発チームの出番です。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.03

読書の秋

読書の秋ですが、新しい本を探してピンとこなくて...そういうこともあるよねと、再読の秋にしようかなと。何度も触れた本ですが『思考と行動における言語』。冒頭からフルで読むのは大変なので、8章「感化的コミュニケーションの言語」だけ熟読。

感化的コミュニケーションの大きな仕事 ― 他人の人生を書物の中で生きる(記号的経験)。

どういうことか。
僕らは外在的世界とコトバの世界との両方に住んでいる。他人の人生を書物の中で生きる=記号的経験の中であっても、深さと範囲と精妙さを増していくことで世界を正確に観察し、その観察を意味ある形に組み立てることができるようになる。その経験を積むことによって洞察力が豊かになる。
読書を通して、異なる状態・異なる時代における人間の性格と行動を、より充実したより正確な形で描けるようになり、人間同胞への共感を感じられるようになる。この発見があらゆる礼節ある人間関係の基礎になる―と。

もともと好きなことばかりで満足で、読書はそんなに好きではなかった僕が、大人になって読書をするようになったきっかけとなった章です。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.02

好きな顔のタイプ

私の、好きな顔のタイプは似ている。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.01

KPT法

反省会のやり方でメンバーが提案してくれた「KPT法」という振り返りフレームワーク。

・Keep(良かったこと・続けること)
・Probrem(悪かったこと・やめること)
・Try(次挑戦すること)

を書く。次やるべきことが明確になり、自分とチーム両方の成長や成果へとつながりそうだと意識できて、とてもよいですね。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.31

パンフレットリニューアルの打ち合わせ

今日は、弊社で作ったパンフレットをよりブラッシュアップするため、クライアントと打ち合わせ。初版作って1年半でほぼ全部配り終えたということですが、ただ増刷するだけではなくもっといい内容にリニューアルしたいという前向きなアクション。社員からヒアリングしたという書き込みを見ながら、ここはこうしたらいいですねとその場でアツく議論。よりいいものができそうな道筋が見えてきました。

当たり前のことですが、パンフレットは、誰がどんな時に、どんな場所でどのように手に取るかを知ることが大事。合同説明会?会社説明会?ブース?時期は?...そんなことを、実際使用してきた期間どうだったかをリサーチして、次への一歩を考えます。でないと情報が形式的になってしまって(例:必要な情報とそうでもない情報が同格に扱われてしまったり)、それでよしとなってしまうから。

コトヒラ工業

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.31

Happy Halloween

今日限定のトップページはHalloweenバージョンで。これから出張。Helloweenだけのセットリストで爆音ゴー!

Halloween

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.29

秘伝

このあいだ、

というツイートしたら、稲田さんから

というリプをいただきました。「行動は認識を更新」というメカニズムを伝授してもらいました。

自分で持っている資産をちゃんと活用するってとても大事なんだけどまだまだで、だからこそ育てがいがあるというか、作っておしまいじゃないなと思います。大事なのはやはり「行動」に尽きます。自社サイトにおける僕の行動は(自社愛ベースの)思いつきや直感が多いので、そのメカニズムを言語化できていなかったのですが、腑に落ちました。行動しつづけたら、どんどん活用が広がりますね。

稲田さんはいつもTwitter上でうっかり秘伝をくれる。内緒ねといわれたけどごめんなさい笑

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.29

現状不満足

そういえば、2006年に立ち上げて13年経過している本サイトですが、2007、2009、2014の3回リニューアルをしています。ということはもう5年間(デザイン)リニューアルしていません。ただその間、サイトにいただく反応や問い合わせ内容を顧みながら、どうやったら選ばれるかという視点を常に持ち、「一歩でも進めるなら手を入れる」という心構えでコンテンツいじっています。デザインやテクノロジー的なものはやや変化がある程度ですが、中身(コンテンツ)は5年前と全く違います。僕は土台を作ったら中身をいじりたいタイプ。毎日育てている感覚だから、風化はさせない。

"リニューアル完了"がゴールではなくスタート。これでいいやと思ったことは一度もなく、常に物足りない気持ちでいます。10年以上前に読んだ、現アサヒビール会長の荻田さんが言っていた「現状不満足でいよう」は、常に自社サイトと向き合うときの金言です。

10月に入ってからは「BtoBサイトを成功に導く180のチェックリスト」と、「【調査レポート】150社分調査して分かったWeb制作会社のホームページの実態!追加すべきはこのコンテンツ!」というチェック系記事のおかげでいろいろ改修できました。

・CTAの改修
・会社案内ダウンロード機能追加
・イラスト描き直し
・コピー見直し

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エル代表取締役/webディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


pagetop