長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.02.25

JavaScript研修スタート

今日からWebチームでJavaScript研修がはじまりました。デザイナー兼エンジニアの長張が、日々の様子から研修をしたほうがいいのではないかと判断し自ら手を挙げてくれて、それが何よりもうれしいです。それぞれの得意スキルを主体的にギブアンドテイクできるのは理想的なチームの在り方です。

JavaScriptは社内でもスキルに差がある課目なので、少しでも吸収できるようみんなで頑張っていきたいと思います。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.24

ながの環境エネルギーセンター

自宅すぐ近くに建設中のごみ焼却施設「ながの環境エネルギーセンター」は3月竣工。地元住民(大豆島地区)向けに見学会が行われるということでいってきました。ごみの受け入れ~焼却~排ガス処理・灰の二次利用までの流れを工場をめぐりながら解説を受け、最後に環境学習スペースを見学。

先日「ガイアの夜明け」でも放送された廃プラスチック問題は衝撃的な内容でした。自分に置き換えてみると、自宅でも職場でも分別はしているつもりですが、分別はもちろん、ゴミの行方、リサイクルの仕組み、ゴミを増やさない工夫...について改めて考えさせられるいいきっかけになりました。ペーパーレス化が進んでとはいえ、まだまだプリントする機会は多くて紙ゴミが出がちな職場。メモ帳は裏紙を使うなど多少意識をしていますが、もうちょっと何かできないか考えてみたり、事業ごみについても、もう少し理解を深めたいです。

▼外観。おおきいです。
ながの環境エネルギーセンター


▼模型
ながの環境エネルギーセンター


▼工場見学。広いです。
ながの環境エネルギーセンター

ながの環境エネルギーセンター


▼各ポイントに映像やタッチパネルのモニターが設置されてます。
ながの環境エネルギーセンター

ながの環境エネルギーセンター


▼環境学習スペース。ごみの分別やごみ処理の歴史、センターの仕組みなどについて学習できます。ゲーム感覚で学べる装置もあり。
ながの環境エネルギーセンター

ながの環境エネルギーセンター

ながの環境エネルギーセンター

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.24

早気と私

弓道ノート

実家の部屋を片付けていたら、高校時代の弓道ノートがでてきました。入部以来3年間全ての矢数、的中数、的中率、大会の記録など記されていて...このノートは自主的につけていたもので、誰もこういった記録はつけてなかったし、僕自身このノートの存在は誰にも明かさなかったと記憶してます。数字を記録したがる執着心は、昔から変わっていないなぁ...と苦笑いしつつ、25年ぶりに食い入るように見返したのですが、一番自分を褒めてあげられるのは一度も部活休んでいなかったこと。情けないのは、初当たりからわずか3ヶ月後にすでに早気(はやけ)になっていたこと。

弓道には射法八節というものがあり、そのうち弓を引ききった状態で矢を放つタイミングを待つ「会」という段階があるのですが、早気とは会をしっかり保持できず矢を放ってしまう症状です。僕の場合当たりが出始めると気持ちが的中に意識がいってしまい早気にしょっちゅうなっていました。感想欄には圧倒的に「早気」の文字が並んでました。おそらくノートの記録をつけていることでより点取り思考になってしまい、結果早気を助長していたと思います。当たる→早気→当たらなくなる、というサイクルが面白いように繰り返されてます。

弓道は「心技体」が重要で、早気はこころの問題です。早気を直すには「当てたいという気持ちを捨て、射法八節という「型」にこだわる」しかないとのことですが、なかなかうまくはいきませんでした。結局3年間早気に悩まされ続けたものの、早気な性格であるのだと自覚したとき、それとどう向き合うかを知ることができる機会でした。いまだに仕事のいたるところで、これは早気だなぁと思う瞬間はあります。しかし、そういうのも含めて、結局は自分との戦いであるというところが、弓道を通じて学んだことだなと思っています。

数字にとらわれると、成果を出そうと焦ってしまいタイミングを待てず、結果的に思うような成果が出せない、ということは仕事でもいえるかもしれません。「道」はいろいろなことを教えてくれます。

そういえば、NHKの弓道アニメ『ツルネ ―風舞高校弓道部―』は終わってしまいましたが、とても楽しかったです。弓道知らなかった妻もすごく興味を持って鑑賞していて、どうして早気になるのか、という冷や汗な質問を浴びました。よくわかるので、饒舌になっちゃいました。「ツルネ」の射型も、弦音も、的に矢が当たる音も、すべてが美しかったです。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.22

忍者の日

2月22日は忍者の日ということで、忍者から学べそうな10の心得。

  1. 心技体を鍛える
  2. 君主に仕え務めを果たす
  3. 知恵を絞る
  4. 正しい情報を入手し、伝える
  5. コミュニケーションをとる
  6. 相手を知り、自分を知る
  7. 先を読む
  8. 平常心
  9. 黒子
  10. 日々修行

マネしてはいけなそうな心得

  1. 大事なことは文書で伝えず口頭で伝える

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.21

岡谷へ

今日は出張で岡谷まで。諏訪湖畔近くのクライアント先でCIに関する打ち合わせ。Webサイトから始まり、営業支援、社内向けアプリ、そしてCIと仕事がいろいろ広がっております。社員の一員になったつもりで、がんばります。
岡谷といえば、岡谷ICを出てすぐに、昔サイト制作で関わっていたクライアントの看板が目に飛び込んできて、15歳ぐらい若返った気分になりました。これまで1000とか2000とかという数の案件に携わってきましたが、その分あちこちに足跡を感じるというのは、この仕事の醍醐味かもしれません。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.20

すいません、ほぼ日の経営。

川島蓉子さんがほぼ日の経営者としての糸井重里さんにインタビューする『すいません、ほぼ日の経営。』読了。

いわゆる経営理論の本ではないですが、糸井さんの哲学がそこかしこに感じられる、金言の宝庫で、いつも手元に置いておきたい。糸井さんですらあれこれ悩んで経営していらっしゃる。勇気もらえる一冊です。

  • いい悪いで判断すると、みんなが同じになる。クリエイティブはひとりの人間が本気で好き嫌いの正体を探っていく
  • クリエイティブには供給源が必要
  • 働き方改革で「集中して生産性を高める」はちょっと怪しい。生産性が上がる=質のいいアイデアがたくさん生まれること
  • 企業の風土を決めるのは「なにがかっこいいか」ということ
  • つよさとは、現実にする力
  • 誠実は姿勢である
  • 行動しなければならない。いつまでという期限も含めて、責任を持つうえでやっていく
  • 信頼を得るには、農業のような地道な努力が必要。手に入れるまでとても時間がかかる
  • 上が聞いてくれないと文句言ってる人が、上がどんどん聞いてくれるとなったときどうするか、本気度が問われる
  • おもしろい提案を引っ張り上げることのできる先輩にならないと、後輩から相談してもらえなくなる
  • 社員がじぶんの幸せをそれぞれ追求する環境をつくることが「メシを食える」ということ
  • じぶんのリーダーはじぶん
  • いい方向があるから、そこに向かう航海図を描く

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.20

モチベーション

1QQより。

Q:働くモチベーションは何ですか?

モチベーションとは継続的であること。自分の土俵があるので、モチベーションは上がったり下がったりしない。

働く以外では、「毎日ブログを続けるモチベーションは?」と聞かれることがありますが、上記のとおりモチベーションとは維持するものであって、上がったり下がったりはしません。上がったり下がったりするのはテンションのほうですね...。モチベーションの維持=習慣であると思っています。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.19

【制作実績】BSCウォータースポーツセンター

琵琶湖畔でヨット・カヤック・ウインドサーフィンなどのアクティビティを提供する「BSCウォータースポーツセンター」Webサイトリニューアルを担当しました。琵琶湖の自然と体験プログラムの楽しさを表現するために、トップページに琵琶湖のかたちを大胆に配置し、アクティビティに関するイラストや写真を掲載しました。運用面では更新のしやすさとコンテンツに一定の品質を確保するためにCMSを導入し、それまで運用負荷が高かったというお悩みに対して改善を図っています。

Director:保科大輔、ハラヒロシ
Designer:ハラヒロシ
HTML Coder, Engineer:長張由布
Illustrator:小林聖美

BSCウォータースポーツセンター

BSCウォータースポーツセンター

BSCウォータースポーツセンター

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.18

Imsanity

WordPressで画像を挿入する際、デジカメの写真やiPhoneの写真は容量が大きく...あらかじめリサイズするもしくは、アップロード後にリサイズするというやり方をしていましたが、これがけっこうメンドクサイ。
そこで「Imsanity」というプラグインを使うと、画像サイズの最大値を指定しておけば自動的にリサイズしてくれます。これは便利!更新の手間はひとつでも少ないほうがいいので、入れておくと◎。

Imsanity

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.02.15

チーム

いくつかサイト公開目前の案件が重なり、詰め作業のやりとりが活発に飛び交っている様子が心地よいです。平均点は誰でもとれます。80点を90点に、90点を95点に持っていくのが制作会社としての大事な姿勢。そこは絶対に手を抜いてはいけないところです。僕のちょっとしつこいフィードバックにみんな一生懸命応えてくれるので、1点1点上積みしていく過程を見ながら、山の頂を目指していく光景が眼前に広がってきてます。

それから、今朝のディレクション力向上雑談会で、ディレクター保科がチーム作りについてのネタを持ち込んでくれました。本人はどんな反応があるか少々緊張の面持ちのようでしたが、本気でチームのことを考えてくれる人の提案は、どんなことでもウェルカムです。特にチーム作り・組織論は僕にとってどんなときも優先度の高いトピック。僕は正解を持っていないので、まさに学びの中からひとつでも取り入れていけたらと思います。

それからそれから、チームは社内だけではありません。元エルのコアメンバーだったデザイナーとも何人かはいっしょに仕事ができていて、それが続いているのが嬉しいです。「誰とやるか」は大事です。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル

pagetop