アンテナを360度張り巡らせての学びの記録。年間360回更新します。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2018.10.12

MTDDC Meetup TOKYO 2018

東京のMovable TypeユーザーグループMT東京さんが、MTに携わる技術者やデザイナー向けのカンファレンス「MTDDC Meetup TOKYO 2018」を2018年11月3日(土)にお台場にて開催します。今年も豪華メンバー!同じユーザーグループであるMT長野でお世話になった方も何名か登壇されます。


181013a.jpg

ポスターも送っていただきました。

181013a.jpg

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.12

Wantedlyさんに取材してもらいました

Wantedlyさんに「シンプルライティング」というオンライン取材を受けて原稿を書いていただきました。コンパクトにまとめていただいてありがたいです。エルではWebデザイナー募集中です。


Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.11

SBW2018セミナー「これからの企業戦略」

企業のWebサイト活用を支援するプロジェクトとして「インターネットとこれからの社会」について学び、語る場を提供してくださっているSBWのセミナー『ネット&リアル融合で変わるこれからの企業戦略』は11月2日(金)開催です。主催者のJBNさんから軽くアウトラインを教えてもらいましたがとても面白そうです。まだ空きがあるようなのでぜひ。僕も行けたら行きます。

SBW 2018 セミナー「その価値を、どこで体験するか?」ネット&リアル融合で変わるこれからの企業戦略

WebやSNSでの情報発信を軸とするネット上のメディアと、店舗やイベントなどのリアルなメディア。 ネットとリアルのあらゆる場面で消費者・関係企業との接点が生まれるオムニチャネル時代、事業や組織のあり方だけではなく、市場や社会に大きな変革が訪れています。 これから必要とされる企業戦略について、「マーケティング」「イノベーション創出」の2つの視点から最新事例を学ぶとともに、地域の企業だからこそ可能な「地域戦略」の具体的手法を学びます。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.10

「SIWA | 紙和」の名刺入れ

15年近く、ずっと和紙の名刺入れ使っています。いままでずっと小布施の「和紙の中條」でしたが、8代目の和紙名刺入れは「SIWA | 紙和」。SIWAはバッグなどほかの製品使ったことあるけど、手にしたときの柔らかい風合いがよくて、使い込むほどすこし毛羽立ち、味わいがでてくるところが好き。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.10

残席わずか!id=Nagano #22「MT長野 Vol.04」

idnagano

id=Nagano #22「MT長野 Vol.04」の残席が残りわずかとなりました。今回は、ハンズオン環境をシックス・アパートさんにご用意いただく関係で、定員10名と少な目です。参加を検討されている方はお早めにどうぞ。

---

長野のWeb制作者向けコミュニティid=Naganoが主催する「MT長野」の勉強会を開催します。MT長野は1年ぶりです。前回はMovable Type 7の新機能やコンセプトを紹介しつつ、「コンテンツの重要性と活用法」にフォーカスしたセッションをやりましたが、今回はハンズオンセミナーとして、実際にMT7の新機能「コンテンツタイプ」などを体験してもらいます。講師は前回と同じくシックス・アパート株式会社 ディベロッパーリレーションマネージャーの長内 毅志さん。勉強会終了後、講師を交えての懇親会も開催します。興味のある方はぜひご参加ください。

開催日:2018年12月1日(土)
時 間:15:00~17:00(開場14:30)
会 場:株式会社JBNセミナールーム
住 所:長野市南長野西後町1550 [アクセスマップ]
定 員:10名
参加費:500円
持ち物:インターネット環境に接続可能なノートPC
懇親会:勉強会終了後、17:30より懇親会を開催します(別途実費。4000円程度)。
主 催:id=Nagano
協 力:シックス・アパート株式会社

イベントの詳細を見る

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.08

論語と算盤と私

論語と算盤と私―これからの経営と悔いを残さない個人の生き方について』読了。すごくいい内容だった。不作為の罪を冒さないようにしたい。これから自分や会社が進むべき道しるべになるであろう一冊。

やるべきことが分かっていてやらない「不作為の罪」は最も恥ずべきこと
事業のミッションと組織のミッションを混同すると事業の重力に組織が巻き込まれてしまう。事業への強烈な愛着が芽生える一方で、組織に対するロイヤルティが欠如した集団になってしまう。事業のほうがより手触り感があって具体性があるため、求心力を持ちすぎてしまう
低迷の原因の多くは、情緒や感情移入に基づく「空気的判断」を積み重ねた結果として「環境変化に対応しないこと」「変わらないこと」を集団として選択した結果。みんなが被害者面しつつ、その実、そうした状況を導く片棒を担いでいたのは自分たち自身
ミッションは、拡大解釈の幅があり、かつ、しなやかさを持ったフレーズがいい。その時々の事業環境の移り変わりに応じ、常に自社の活動の幅を再定義しうる思想を、あらかじめ組織に埋め込んでおく。

<岡田武史さんインタビューより>

大人になると、「今、ちょっとボールいらない」となってきます。ミスをしそうだからと守りに入るためです。でも、そんな姿勢でうまくなった選手は見たことがありません。ミスや相手を恐れず生き生きとプレーしてほしい。究極は監督の指示通りプレーするのではなく、自分の責任でリスクを冒すこと

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.06

テーマを決める



かつて、著書や執筆で死ぬほど作例つくってきたので、ラフを速く&たくさん書くのは慣れています。執筆業でいい訓練になったと思ったのは、"テーマを決めて"それに関するラフをたくさん描いたことです。写真は共著『レイアウト・デザインのアイデア1000』のアイデア出ししたときのノートですが、自分のノルマ200個を2晩で絞り出しました。一見大変そうに思えますが、1テーマ10個ぐらいだったら、わりとすぐ描けると思います。このときは「グルメ雑誌」「ライフスタイル雑誌」「通販カタログ」「美容室チラシ」...など。まずは自分の引き出しの中で考えてみて、絞り出せなかった不足分は収集する。そのときは「飢えている」状態でアンテナがピーーンと張っているから、インプットの質も高くなるはずです。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.04

素材を、あきらめない。

Webサイト制作において「素材」、写真やイラストなどは欠かせません。予算があれば撮影したりイラストレーターさんに依頼することもできれば、有料素材を買うこともできます。そうでない場合、自分で撮影したり、描いたり、または支給していただいたものを使ったり。
そんななか、どうしても素材がイマイチ、とうこともあります。でも、そのイマイチをどこまでよいものにできるかはデザイナーの気持ちと腕次第。

・水平垂直の補正かける
・レタッチする
・邪魔な要素は消す
・色補正する
・トリミング工夫してみる
・切り抜いてみる
・影入れて質感出す...など、

できることはたくさんあるし、やるべき。

...自分で撮った写真の話しです(苦笑)。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.02

【制作実績】株式会社Goolight のロゴデザイン

地元のケーブルテレビ局・須高ケーブル株式会社が開局30年を迎えるにあたり、社名を「株式会社Goolight」を変更しました。弊社でロゴデザインを担当させていただきました。それにあわせ、Webサイトも須高ケーブルテレビ時代に制作したものからロゴやカラーを差し替え、改修を行いました。

Designer:北島三枝子

株式会社Goolight

株式会社Goolight

株式会社Goolight

株式会社Goolight

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.10.01

Web事業部11周年

10月1日はWeb事業部創設記念日!Web事業をはじめて21年、事業部化して11年経ちました。11年目は特にこれっていう、特別な感じがないなぁと「11周年」で検索したら、ほぼ日11周年の記事を見つけました。

なんでもない日、なんでもない年。
そういう時には、根を張っているのだと思います。
無数の毛細血管のように細かい根毛は、
たとえば、創刊11周年みたいな年に、
よく伸ばしたり、よく育てたりしたいものです。

沁みるなぁ。いい言葉がもらえました。いい1年が過ごせそうな気がします。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル

pagetop