長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.10.14

昭和50年男

昭和50年男』読みました。我が家はファミコン買ってもらえなかったので表紙からして切ないけど、欲しいけど手に入らなかったというのもいい思い出ですよね。

"オレたちの熱源を探る時間旅行"というコピーがいい。読んで思い出した自分の熱源。

・コロコロ(派)
・ゲームウォッチ
・テクニゴールド
・X68000
・ゲームボーイ
・ヘッドロココ
・ダンバイン
・あばれはっちゃく
・宇宙刑事ギャバン

欲しかったけど手に入らなかったものを思い出してみる。
・ゴールドライタン
・超合金のマジンガーZ
・マグナム号
・ワイルドウィリス
・合体するロボット(ゴッドマーズとか?)

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.12

thee #13『売り言葉』

長野市の演劇ユニット・theeの第13回公演『売り言葉』上演鑑賞。稽古場2回潜入してましたが、観客として隅々まで堪能しました。おさらいですが、今回はthee初の非オリジナルで、野田秀樹・作&演出/大竹しのぶの一人芝居『売り言葉』を、ふたり芝居で上演。

『智恵子抄』は、ほんとうに二人の純愛を綴ったものなのだろうか?この『売り言葉』は、『智恵子抄』をベースに、女中(智恵子のもう一人の人格?)が本心を代弁するような形式で進んでいきます。その設定が面白い。

智恵子は、光太郎が描く『智恵子抄』の美しい言葉に縛られ、その理想の姿であろうとすればするほど、現実の自分と乖離し、破綻し、崩壊していく。芸術家として世に認められず、夫に裏切られ、実家は破産。アイデンティティがことごとく失われる。孤独。挫折。女中は、智恵子が押し殺した感情。でも智恵子は、それを表に出さない。死を迎えるその一瞬までも、まさに自分自身が作品であることを全うしなくてはいけない呪縛のなかで美しくあり続ける。なんと不幸で、哀しい。とても明るい前半から一転しての、後半の狂気ぶりが圧巻でした。

オリジナルの一人芝居を見ていないのですが、それを想像しつつ、二人芝居にしたところがtheeっぽいのかなとも思いました。女中が光太郎などにチェンジするところでクスっとする場面を作り出したり、智恵子の傍ら...少し距離を置いたところで光太郎が淡々と詩を書いている様子は現実とのギャップをより深く表現していたのかもしれません。

今回は非オリジナルということでしたが、やっぱりtheeだなと思えた素晴らしい90分でした!

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.11

JBNさんにて

そば食べたあと、おつなぎしたかったのでJBNさんへ。みんなそれぞれ得意技が違って面白くて話が尽きないひとたち。楽しかったー。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.11

マルチプルさんご来社

OMX古谷野工務店onim designなどのお仕事でお世話になっているマルチプル・平藤さんがご来社! OMソーラーさんの「Web Promotion Summit 2017」以来なので2年ぶりです。平藤さんの取り組み・仕事ぶりのまさにマルチプルな活動にはいつも刺激いただいてますし、仕事いただくたびに、よーしやってやる!という気持ちにさせてくれます。短い時間でしたが楽しいひとときでした。ありがとうございました!

新しくできたばかりのマルチプル手ぬぐいいただきました。カッコいい!

お昼は、小菅亭でそばを。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.11

ひさびさイラスト

隣で、デザイナー小島有が某案件で使用するイラストを、とてもいい感じで描いているのを見て触発され、ひさしぶりにウルトラエルのイラストを描いています。サービスページとかに使いたいと思います。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.10

インターンシップその後

先月行ったインターンシップの学生さんから連絡があり。途中で研修内容を変更したため、期間内にやらなかったWebサイトのコーディングを自主的に行って、成果物を送ってくれました。未体験領域ながらも、独学でHTML/CSSを学習し、結構難しいレイアウト作っていたのに、はじめてとは思えない仕上がり。何回驚かされるんだよいったい...笑。

使ったり読んだり、理解してもらったうえで最終的に次のアクションを促すWeb。それに至るあらゆるプロセスにおいて、慎重な設計や調整が必要です。グラフィックデザインと並行してこちらも学んでもらったら無双になれるはず!とエールを贈りました。次どんなことしてくれるのか、連絡待ってますよー。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.09

高村光太郎と智恵子

長野市の演劇ユニット・theeの第13回公演『売り言葉』。先週末の初日・二日目に行った人たちから聞く感想がとてもよくて、今週末楽しみだなぁ。

さて、僕自身は観劇前にあらすじを知りたい派、かつ、チラシ制作したということもありまして...『売り言葉』のベースとなっているのは、僕自身まったく無知だった高村光太郎と智恵子、そして『智恵子抄』。彼らを知るためにまず触れたものは、

僕はもともと、文章から情景を思い浮かべる想像力に欠けているところがあるので、輪郭を掴んだうえで、青空文庫で本編『高村光太郎 智恵子抄』に触れる、という楽しみ方。二人の人生と智恵子抄を知ったうえで『売り言葉』に臨む、という楽しみ方。二回稽古場に潜入したうえでの本公演を観る、という役得。楽しみ方が過ぎる。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.07

「らしさ」の事例集

制作実績のトップに "「らしさ」の事例集" という見出しをつけました。僕たちがやっているデザインは、「ウルトラエルらしいデザイン」ではなくて、「お客様らしいデザイン」。今日も某案件でデザインの方向性についてチームメンバーからアドバイス求められたけど、クライアントから出された要望に対して、「どうやったらクライアントらしさを表現できるか」という視点でちゃんと議論ができてるから、「クライアントにそう言われたからその通りにしよう」という着地には絶対にならない。常に「らしさ」にしっかりフォーカスをあててデザインのジャッジをすることはとても大切ですね。


Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.06

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

水野美術館で開催中の「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」に行ってきました。子どものころは典型的ヒーロー然としたキャラクターが好きだったので、水木先生のマンガはあまり見ていませんでした。しかしながら今回の展示で作品をちゃんと拝見すると、精緻な描写、キャラクターの愛嬌たっぷりな創造性、戦争体験からのメッセージ...など、あらゆる観点において強烈に惹きつけられるものがありました。マンガ関係の展覧会はいろいろ行ったけど、知らなかったからがゆえの反動で俄然関心が高くなり、たぶん今までみたなかで一番真剣にひとつひとつを鑑賞したかもしれないです。今さらだけどそういう気づきがあってよかったです。今ならむしろ、このかわいさはかなり好みです。

貧乏だった時代に夫婦で過ごした居間を再現した部屋。実際に使っていた食器やスーツ、戦艦プラモデルなど。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.10.05

めざましどようびでInstagramの写真使っていただきました

先日このブログでも書いた、会社のインスタに投稿したAR動物ネタ写真ですが、今朝の『めざましどようび』の特集で使っていただきました!木曜の夜にInstagramのアカウント宛にスタッフの方から連絡をいただき、即レスで交渉成立でした。

無事に使っていただいて嬉しいです!会社で遊んでみるもんだな。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


pagetop