長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.06.04

長野県姓氏歴史人物大辞典

八十二文化財団(11年前にサイト制作しました)のライブラリー82で、『長野県姓氏歴史人物大辞典』という広辞苑並みの分厚い本をパラパラと。文字通り長野県の姓氏と歴史上の人物について解説した本。第一部の「歴史・人物編」では各地の古代~近現代までの歴史、姓氏のこと、地方自治を担った人々、産業や文化活動の担い手...といった人物情報が細かく記載されています。第二部の「姓氏編」では、長野県の名字について、どこのエリアに多く分布しているか、発祥や由来、一族の歴史などが書かれています。家系図調査の一環で、母方の先祖がどこかの村長だった、という言い伝えを聞いていたので興味深く調べてみましたが、該当する情報は見つけられず。ただ、地方自治を担った人のところに先祖と一致する名前は発見。同一人物かわからないけど、調べた甲斐はあったというか、こういう情報があるんだと知れたことは大きな知見です。学びは楽しい。

IMG_5764.jpg

IMG_5763.jpg

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.04

家系図完成

2か月がかりで作成した家系図が完成しました...!9自治体に計25通の戸籍を請求して、たどれた先祖の人数130人。江戸時代(1800年ごろ)の6世代前までさかのぼることができました。経過をnoteにまとめてみました。(note編集部のおすすめに取り上げていただきました!感謝!)

家系図は最初イラレで作ろうと思ったのですが、父と共有したりすることなど考えてExcelに。なかなかクリエイティブな作業でした。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.03

アナログスペース

もともとグラフィックデザインの会社ということもあり、切って貼ってのアナログ作業をするスペースがありまう。手描きのラフを描くとき、自分のデスクではなくそのアナログスペースに移動。なるべくデジタルは持たずに。
PC作業はどうしても意識が「完成」に向くけど、この場所はその意識から解放されてよいですね。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.01

STEAL LIKE AN ARTIST

LIG SHIP NAGANO#3で紹介されてた「STEAL LIKE AN ARTIST」読了。オリジナルでなければという肩の荷を下ろせば、無から何かをつくろうとなんて思わなくなる。他人の影響を受け入れる。いい。その通りだと思う。

  • 心から敬愛する人1人だけをじっくり噛みしめてみる。その人が敬愛する人を3人探して徹底的に研究する。そうすると系図ができあがる。そこに自分の枝を付け加える。
  • 自分のヒーローの全作品を作り直す。ヒーロー全員から盗む。ヒーローを完璧にコピーできないからこそ、自分の居場所を見つける。
  • パソコンは完璧主義者にしてしまう。デリートを押す機会が多すぎる。アイデアが浮かぶ前からアイデアを編集してしまう

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.06.01

くずし字解読システム

読めない漢字」というエントリー中で、@ngmn_alikickさんが使って突き止めてくれたサービス解析:木簡・くずし字解読システム、あれから活用させてもらっています。戸籍中にわからない文字がでてきたら画像取り込んで余計なものを取り除き、判定してもらいます。すごいシステム!

奈良文化財研究所と東京大学史料編纂所が共同で開発した、画像から検索する〈画像引き〉文字画像データベースです。(中略)このデータベースでは、検索対象の画像を解析し、奈良文化財研究所が蓄積する木簡の字形・字体と、東京大学史料編纂所が集める古文書・古記録・典籍類の字形・字体のそれぞれから、類似する文字画像を表示します。読めない文字についても似た字形の文字を探せる画期的なシステムを、連携検索として実現しました。

それでも判別がしづらいものや、どうしてもわからないものもありました。引き続き別の方法で調べます。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.31

アニバーサリー

@HMV_Metalが取り組んでいる、〇〇〇の〇〇〇というアルバムが〇年前の今日発売されました、という企画が好きです。結構な頻度でタイムラインに自分が好きなアルバムジャケットが目に飛び込んできて、過去を思い出すとともにそのアルバムをすぐ再生したくなります。うまいやり方だなぁ。それにしても、CD買わなくなったので最近は生身のジャケットを見ることもなくなってしまいました。。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.30

提案用デザインカンプ

提案用デザインカンプ(完成見本)作るときに気をつけていること。

  • パッと見てすぐ訴求ポイントが伝わるようにつくる
  • 実現可能かつ、できるだけいい素材でつくる
  • 時間はかけない
  • 複数案作ったとき、その掛け合わせの可能性も探る
  • 簡潔明瞭なテーマを記す

いずれも経験値が必要。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.29

mozjpeg

JPEG圧縮・軽量化ツール8選-画像圧縮後の容量とクオリティを比較の記事を読んで、mozjpeg使ってみた。だいぶ軽くなったー!

mozjpeg

mozjpeg

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.27

大したしごと、大事なしごと

たとえ小さな仕事でも、大事な仕事であるという姿勢でいなくてはいけないと思います。

仕事を振り分けるとき、相手に断られないように「大した仕事じゃないからさー」とか言ってしまうのは、引き受ける側のハードルを下げているけど、同時に士気も下げてるからまさしく大した仕事としてやってくれないし、その人と一緒に仕事したいとは思わなくなるでしょう。大事な仕事だから任せるって言えばいいのです。そして、どんな仕事を依頼するにも、どんなクライアントで、何を、何のためにやっているのかを必ず説明しないといけません。でないと、目的意識がないまま、単なる「作業」で終わってしまいます。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.05.26

学研の図鑑「超人」

「大人が買わざるを得ない図鑑 『キン肉マン「超人」初回限定ケース版 (学研の図鑑)』 - HONZ」の記事を見て、すかさずポチリ。

(子供のころ家にあった図鑑は講談社の「こどもカラー図鑑」でしたが...)あのハードケースと光沢と分厚いページからなる懐かしの「図鑑感」は手に取るまでもなく伝わりました。めくるとさらなる感動がやってきます。変身超人のなかま、昆虫のなかま、キン肉族のなかま、食べ物のなかま...といった章立ての構成、リアルなイラスト、超人の属性・出身国・超人強度や口癖などのデータ、名場面やコラムなど充実の内容でめちゃくちゃよくできてます。こんな企画を実現した学研さん、ほんとすごい。ちなみに私の推し超人は、昔も今も変わらずウォーズマンです。一番最初に手にしたキン消しはスプリングマンでした。ウルフマンに体を巻き付けるスプリングマンのカットが掲載されていて泣きそうでした。大事にします。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル

pagetop