アンテナを360度張り巡らせての学びの記録。年間360回更新します。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2018.12.03

【制作実績】ZANE ARTS

ZANE ARTS

北アルプスの玄関口・長野県松本市で生まれたアウトドアブランド「ZANE ARTS」公式サイトを制作しました。アウトドア愛好家を機能でサポートするだけではなく、大自然の中で違和感なく存在する藝術性をもって「自然」と「人」を調和させ、自然との一体感を生み出すことをコンセプトにした新しいブランドです。

Director : 保科大輔
Designer:ハラヒロシ
Designer, HTML Coder, Engineer:小島有

ZANE ARTS

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.12.01

MT長野Vol.04開催しました

id=Naganoの勉強会「MT長野 Vol.04」を開催しました。id=Naganoサイトでさっそくレポートもアップしています。

今回はMovable Type の最新バージョン「Movable Type 7」の新機能を学ぶためのハンズオンセミナーという形式でした。参加者の約半数が初めての方で、エンジニア率が高かったです。また群馬県より2名の方にご参加いただきました。MTに初めて触るという方も多かったようです。

前回のおさらいも兼ねて座学から入り、後半はハンズオン形式で画像ギャラリーサイトとレシピサイトの構築体験をしました。考え方と実践が同時にできて、MT7の基本理念と仕組みをわかりやすく学ぶことができたと思います。エンジニアの方が多いということもあり、みなさん吸収がはやく、進行もとてもスムーズでした。

懇親会は「しなののてっぺん」にて。素敵なお店で料理も美味しかったです。話も盛り上がってあっという間の二時間でした。新しい仲間が増えたなーという感じがして、いつもそうなんだけど、勉強会やってよかったなと思います。相変わらず開催回数は少ないのですが、一時期に比べればマシになってきたかと笑。こんなペースですが、引き続きid=Naganoどうぞよろしくお願いいたします。

長内さん、ありがとうございました!

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.30

2本ローンチ

11月終わりました。今月は公開案件が多く、今日だけでサイトのローンチが2本。最後ちょっとバタついたけど、公開前の馬鹿力、全員さわやかに発動してちょっとハイな感じで終えました。ひとりでもくもく作っているときの高揚感もいいけど、得意なところを補いながらチームワークが発揮されたときのそれはまた格別。ありがとうが飛び交っていいです。今月から加入した小島有も、おそらく刺激的な一か月を過ごせたのではないかなと。

12月からもいろんな案件が続々と。おもいっきり師走駆け抜けます。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.29

ザ・ゴール2

続けて「ザ・ゴール2 (コミック版)」も。「The Goal」の続編「It's Not Luck」のコミック版です。前作と同じく日本の企業を舞台に、登場人物も増えてます。TOC理論で成果を上げた主人公が多角事業を任されますが、それらの子会社が売却されることに。そこでなるべく高く売却されるよう会社の価値を高めていく、というようなお話。売却を回避するというお決まりな話かと思ったらそうではないところが興味深い。

前作で、自ら主体的に考えることの大切さを説いていましたが、こちらでも「思考プロセス」をもとに現場一人一人が自分ごととして考えていくという内容がアツい。クラウドを使って解決していく手法は、かなりの訓練が必要そう。整理してすぐに解決のアイデアがでるものなのだろうか...。これはマンガだけで理解できたとは思えず、オリジナルを読んでみたくなりました。

結末に胸が熱くなりましたが、主人公が「意義ある人生を過ごす」と答えるラストも、仕事だけでなく人生にも役立つのだと、読み手に明るい未来を提示してくれていると思います。

  • 思考プロセスでは、問題はそれぞれ独立しているのではなく、原因が結果を生むという因果関係で結びついてい
  • 一見対立しているようでも、原因を探ると目標は同じであることが多い...。あるある(苦笑)
  • TOCではそれらを「好ましくない現象(UDE)と呼ぶ
  • 好ましくない現象(UDE)を並べて現状ツリーを作って根本を突き止め、明るい未来になるように思考する。未来現実ツリー
  • 企業のゴールは現在から未来にわたって「お金を儲けること」「従業員に安心で満足な環境を与えること」「市場を満足させること」

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.29

【残席1】id=Nagano #22「MT長野 Vol.04」

idnagano

id=Nagano #22「MT長野 Vol.04」の残席に空きがひとつできました。参加を検討されている方はぜひに!

---

長野のWeb制作者向けコミュニティid=Naganoが主催する「MT長野」の勉強会を開催します。MT長野は1年ぶりです。前回はMovable Type 7の新機能やコンセプトを紹介しつつ、「コンテンツの重要性と活用法」にフォーカスしたセッションをやりましたが、今回はハンズオンセミナーとして、実際にMT7の新機能「コンテンツタイプ」などを体験してもらいます。講師は前回と同じくシックス・アパート株式会社 ディベロッパーリレーションマネージャーの長内 毅志さん。勉強会終了後、講師を交えての懇親会も開催します。興味のある方はぜひご参加ください。

開催日:2018年12月1日(土)
時 間:15:00~17:00(開場14:30)
会 場:株式会社JBNセミナールーム
住 所:長野市南長野西後町1550 [アクセスマップ]
定 員:10名
参加費:500円
持ち物:インターネット環境に接続可能なノートPC
懇親会:勉強会終了後、17:30より懇親会を開催します(別途実費。4000円程度)。
主 催:id=Nagano
協 力:シックス・アパート株式会社

イベントの詳細を見る

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.28

ぼちぼち質問があがってきました

ハラさんに聞く「一日一力を実現するための100の質問」

100個も質問されるという拷問のような(笑)イベント『ハラさんに聞く「一日一力を実現するための100の質問」』の開催が近づいてきました。質問もいくつかあがってきていて、当日のイメージが沸いてきました。申し込みも質問受付も延期されましたので、もし興味ある方はご参加くださいませ。

僕のチームでは毎日一人ひとネタ持ち寄って情報共有する一日一力という仕組みがあって、これまでの蓄積は14000件超になりました。ふだんコツコツとやっていることで何か役に立てればいいなと思い、そこからタイトル持ってきました。

僕は平社員あがりの役員ですが、事業部を立ち上げてきたなかで、居場所を作るには、自分やメンバーが働きやすくなるには、仕事を獲得するには、利益を上げるには、効率化を図るにはどうしたらいいか...を考え、実行し、独自のルール作りをしてきました。

その多くが自分の性格によるものではないかと思っていて、やり方が正しいのか、汎用的なのかどうかは正直わかりませんが、イベントを企画してくれたのは、お仕事でご一緒させてもらっている稲田さんと、元エル社員の太田くん。一緒に仕事したことのある人から、仕事のやり方について話してほしいと声がかかるというのはとても嬉しいです。

誘ったわけでもないのに、いまのところ参加者の半数が現エル/元エルの仲間たち笑。えーっと君ら、いつも一緒にいてまだ話聞きたいの?ひょっとして僕ぜんぜん言語化できてない!?そういえば僕ってふだん口数少ないしなぁ(苦笑)...なんて思いながら、素直に喜ぶことにします。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.25

ザ・ゴール

イスラエルの物理学者・エリヤフ・ゴールドラット博士のベストセラー『THE GOAL』のコミック版。原作は小説ということですが、コミック版は舞台を日本の会社・日本人に置き換えているので読みやすそうと思ってこちらに。2時間ぐらいで一気に読めました。組織のなかの最適化...全体最適のマネジメント理論であるTOC理論(制約理論)の概要は十分掴めたと思うので、効率的な一冊かと。

スループット、在庫、業務費用という生産性の三つの指標を、統計的変動と依存的事象をみながらボトルネックを見つけ出してスムーズな流れに変えていく。制約に合わせて手順、量、タイミングを変えることで生産性は格段に向上する、と。

  • 生産的であるとは、自己の目標と照らし合わせて何かを達成すること
  • 会社の目標はお金を儲けること
  • 生産性はスループット、在庫、業務費用を指標にして判断
  • 依存的事象と統計的変動が同時に合わさった効果から生じるボトルネックが鍵
  • ①制約を見つける→②どう徹底活用するか決める→③ほかを②の決定に従わせる→④制約の能力を高める→⑤解消したら①に戻る

工場での業務プロセスを遠足に置き換えたのがとてもわかりやすいです。

効率を追求することは大切なこと。経営したりチームを率いている以上は当たり前のように意識していることではあるものの、個人レベルではマイルールをどんどん作って自己管理はできていると感じる反面、それはチームでみたらまだまだ部分最適であり、全体最適という視点でもっと見ていかなきゃいけないなと感じました。組織である以上、生産性を最優先に考えてもよい結果にはならない、というところが大きな学びでした。

ザ・ゴール2』も買ったので、引き続き読みます。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.25

thee『不在の塔』稽古場潜入

thee『不在の塔』

上演まであと2週間と迫った、thee『不在の塔』稽古場潜入@もんぜんぷら座。和気あいあいさと緊張感と、両方が入り混じった...緊張感がやや上回っている感じか。今回のは創作難易度が高いそうで、そんな雰囲気がちょっと伝わってきました。

本番2週間前の心境ってどんな感じなんだろう。台本ありのプレゼンでも思ったように喋れない僕には想像もつかない...のだけれども、向いてる向いてないはともかく、練習が大事なのだなと、いつも稽古場潜入していて実感することです。練習せよ自分!

チケットは絶賛発売中です。オンライン予約はこちら

thee『不在の塔』

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.24

BEAMS EYE on BEPPU

BEAMS EYE on BEPPUなどを見にBEAMS JAPANへ。湯けむり風ディスプレイからしてやられた(ガラスの向こうの店舗内側では、実際に湯気を出している)。

BEAMS JAPANの店舗の商品は、どれも素敵なデザインで目の保養。

これにときめいたんだけどNot for Saleだった...苦笑。残念。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.22

野球に例える理想のプレイヤー像

僕は何でも野球に例えるのが好きで...過去にもこんな記事とかこんな記事も書きましたが。もうちょっとパーソナルなところに光をあてて、自分が理想とするプレイヤー像というのを列挙してみます。

・一番打者。打席に多く立つ
・大振りせずコツコツ当てる
・打率よりも安打数
・安打数よりも出塁率
・一塁まで全力疾走
・塁に出たら喜ぶ
・走塁は積極的に
・後続に託し、ホームに生還する

こうしてみると、パーソナルな「個人成績」だけでなく、喜びを分かち合ったり、後続バッターに託したりという「チームプレイ」が好きなのだなぁと改めて思うわけです。よく、チームビルディングで「ゴレンジャー的な」チーム作りといった話も聞きますが、僕の場合は野球のオーダー。
昔からそうなのですが、いつもチームのメンバーをオーダーで考えたりしてます。で、去年までは自分は一番バッターだったのですが、今年からはちょっと違うかな...。僕とはタイプの違う一番バッターが加入し、将来の四番候補も入ってきた。そんなイメージ。僕はいずれ「ライパチ」になりたい笑。僕の勝手な妄想だけれども。みんなにはテキトーに聞き流してもらいたい。

何はともあれ、チームは楽しいし、今のチームが好きでたまらない。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル

pagetop