長野市のWebサイト制作会社 デザインスタジオ・エルWeb事業部「ウルトラエル」

「超えるをつくる」ための、公私同一学びの記録。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2019.11.19

入社試験

現在はWebデザイナーの求人募集しておりますけれども、、過去には僕以外でもアタックしてもらって入社したデザイナーが何人かいます。ご応募お待ちしております。

ちなみに僕の入社試験(グラフィックデザイナーとしてです)は「自分をアピールする広告を作る」といったような課題で、そのときにつくった「hara」のロゴを引っ張り出してみました。何パターンかつくったうちのひとつ。ものごとをいろんな方向から見ます的アピールをしたのです笑。

hara

ウルトラエルの原型あったここに!(鼻が)

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.18

バイトで学んだこと

学生時代ファミレスのキッチンでバイトしたおかげで料理という一生モノの趣味を手に入れたのはいいのですが、全ての料理を同時に仕上げなきゃ!という強迫観念がいまだに抜けず、戦闘モードになってしまうのが玉に瑕。妻からは、もうちょっと気楽にやったら?といわれるのですが...(苦笑)

ファミレスで学んだことはものすごくいい経験になっていて、マルチタスクや進行管理に役立ってます。もう20年以上も前ですが、思い出してみると、、

・大量のオーダーをテーブルごとに同時提供する【段取り】
・そのときいるメンバーのスキルを見てポジションを決める【適性】
・常に周りを見る【フォロー】
・客の入りや次の波を予測して仕込む【計画】
・ホールスタッフとのコミュニケーション【連携】
・手が空いたらすぐ洗い場に入る【気配り】
・衝突回避のため「後ろ通ります」って言う【危機管理】
・状況によっては店長にも指示を出す【権限委譲】
・次に入る人のために準備をしておく【引継ぎ】
・歳が離れた人とのコミュニケーション【人間関係】
・お金の大切さ【価値】
・マニュアルは徹底的に読んで叩き込む【理解】

などなど。社会に出る前に経験できてよかったです。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.16

「人生の楽園」観ました。

筑北村サイトの取材記事「ちくほくの人」に登場した移住者の田中俊行さん・善子さん夫妻が、今日の「人生の楽園」に出演。ちゃんと観ました!協力隊の方々も映っていて、普段からの仲の良さが伝わってきました。

「誘われたら、断らない。」すごいです。移住に向いてるんだなと思いました。

田中俊行さん・善子さん|ちくほくのひと

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.15

シェアはどうでもいい

僕はもともとグラフィックデザイナーとイラストレーターしかいない会社でグラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートしていることもあり、グラフィックデザインがエルの土台を築き、僕はそのなかでマイノリティの立場を活用し、自由に伸び伸びやらせてもらって今がある、そう思っています。そしてグラフィックチームの協力があるからこそ、Webの良さが活きてくる、そんな実績は枚挙に暇がない。だからWebとグラフィックが、シェアの勝負をしても仕方ないというか興味がないです。ここ1、2年では、すでにその上のレイヤーで物事を考えるようになっていますし。掲げたミッションを、全社的に浸透させていかなくてはいけない。まだまだ課題が多いのも事実ですが、行動あるのみ。

最近ツイッター上で公開文通が盛んなJBN稲田さん(このブログで何回出てきていることやら笑)がこんなツイートを。前略後略で。

こうやって社外の方からもちゃんと言語化してもらえるだなんて、とても嬉しい。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.14

デザインの途中で

デザインのプロセスから学べることって多いので、僕はたまに、デザインが途中でもプリントアウトして、プロジェクトに関わっていないメンバーも含めて朝ミーティングの場で見てもらうことがあります。
もう少しこうしたい、まだここが足りないと思う...といった脳内を率直に公開することで、一応経験では年数の多い自分の経験値や思考のプロセスを共有したら、みんなのためになるかなと思って。(あわよくば、アイデアもらえるかもしれないし...)

あと、単純にWebデザイン全体をプリントするのってとてもあがるんですよね。画面内におさまる美しさもいいのだけど、やっぱり全体で美しくありたいって思います。グラフィックデザイナーとして新人だったころ、画面ではいいかなと思ったけどプリントしたら全然だめだったという経験を何度もしてきました。だからたとえWebデザインであっても、モニタだけじゃなくてプリントアウトして同じかそれ以上にいいなと思えるかを、納得できるか否かのひとつの基準にしています。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.12

決算報告会

今日は前期(43期)の決算報告会を開催。決算報告、前期の振り返りと今期の目標を経営陣からみんなに向けて発表しました。
業績を開示し、グラフィック/Web各チームの状況を伝え、全社的な中長期的グランドデザインと今後の取り組みを示す。これまでのスタンスを一転し、新しい一歩が踏めたのは大きな前進。今日という日は、メンバーからのボトムアップがきっかけで実現しました。自分の力不足も感じつつ、みんなの力が支えになることも実感できた一日。

なかなかWebチームの取り組みを全社的に伝える機会がなかったので(自分で作ろうともしなかったので)、今回の場をきっかけに自分も変わらなくちゃいけないと、ありったけを吐き出したつもり。Webチームではひたすら言い続けていること、手ごたえを感じていること、そういったことをなんとかいい形でエル全体に広げていきたい。共感、成長、安心が感じられる会社にしたい。社内に共感を浸透させながら、行動していきたいなと思います。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.12

人生の楽園

以前、筑北村サイトで取材させてもらった移住者の田中夫妻が、この記事をきっかけにテレビ朝日系「人生の楽園」への出演が決まったということで、とても嬉しいです!16日18時放送。

きっかけになった記事はこちら。

田中俊行さん・善子さん|ちくほくのひと

現在インタビュー記事はVol.18まで公開中。定期的にちゃんと更新するコンテンツになっているので、僕自身も興味関心がずっと続いているし、プライベートでも年に2回ぐらいは行くし、ある意味関係人口の一人だなと思っています。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.10

いだてん最高じゃんねぇ

NHK大河ドラマ「いだてん」まさかこんなに面白くなってくるとは...。僕はもともと、「大河ドラマは戦国もしくは幕末であるべき!」といったものは全く求めておらず、歴史を学べればいいと思っているほうなので、大河っぽくないなと感じつつも十分楽しめていました。でも、ここ何週かぐらいから、なんだか様子がちがってきて。

いだてんの背景は近現代史。教科書に載っていない物語の興味に、ドラマの持つ物語がここにきてバチバチとぶつかり合うようになってきて。あれもこれも、すべてつながっている!というクドカンマジックに狂乱しながら、面白さと泣きが、倍々になりながら交互にやってきます。そこにはこの時代を走り抜いた人たちの「道」が見える。そしていつしか全体が大きな河のように...あれっこれってまさに大河じゃん!という感じ。自分が生まれる少し前の時代から、現代につながり、未来へと紡いでいく。人と人がリレーしている感じがたまらない。毎年、大河ドラマ最高!って言ってるけど、今年も最高です。

「いだてん最高じゃんねぇ!」

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.09

Site Kit by Google

WordPressのダッシュボードでGoogle Analytics、Search Console、Google Adsense、Page Speed Insightsのデータが見れてしまうGoogle公式のプラグイン「Site Kit by Google」が出たということで、ひとまず(あまり使ってない)個人サイトに入れてみました。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.11.09

らしさについて

デザイナーを目指すきっかけは、前回のエントリ―でも触れましたが大学3年のときにMacを買って、自分でもできそうかもと思って。デザイナーって美大出ないとなれないんでしょ?って決めつけていたから、この時にそういう道筋が見えたのはとても大きな気づきでした。
で、自分が好きなデザインって何かなぁと、最初に浮かんだのはCDジャケット。大学時代の僕は狂ったようにメタルCDを買い漁る日々だったので(ただし、メタル系はダサいのが多い)。でも、自分でデザインにチャレンジしようと思っても、そもそもデザインの知識も技術も分かってないから何も作れない。見よう見まねでできあがる低クオリティの自主作品...。あのときの虚しい感じ、鮮明に覚えてるなぁ...。

デザインについてあらゆるジャンルに意識がいくようになると、あれがかっこいいな、これ素敵だなと思うのは、個性的で尖ったものが多くて。当時はデザイナーとアーティストの区別もないから、作家性(個性、自分らしさ)を表現できない自分ってダメだな、落ちこぼれだななんて勝手に悩んでいました。

それからなんとかデザイン業界に潜り込んで、毎日必死に実務をこなすうちに、自分は作家性のあるデザイナーにはなれないんだという自覚と、クライアントワークのなんたるを知ることで「向き不向き」を受け入れ、その悩みは解消されていきました(うらやましいという気持ちは一生続きますが笑)。今は、このサイトでも掲げているとおり「自分らしいデザイン」ではなく「クライアントらしいデザイン」をしたい、そう思っておりますです。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


pagetop