アンテナを360度張り巡らせての学びの記録。年間360回更新します。
Webディレクター・ハラヒロシのブログ

2018.11.12

一般社団法人ウェブ解析士協会に寄稿

ディレクター・保科が、所属するウェブ解析士協会に弊社の取り組みを紹介した記事を寄稿。

地方のWeb制作会社が、わずか5名で継続案件を獲得できるようになるまで - (一社)ウェブ解析士協会

保科が加入してから取り組んだことが簡潔にまとまっています。保科は、43年の歴史をもつエルで初の非デザイナー採用なのですが、エルに新鮮なマインドを注入してくれているし、非デザイナーの視点はデザイナーに多くの新しい知見をもたらしました。これはまたとないタイミングだと思うし、これこそが縁というものなのではと強く感じています。

ここで書かれている施策は継続的にPDCAを回し、よりよいチーム作りを進めていきたいと思います。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.12

一日一力を実現するための100の質問

JBN稲田さんとKICHI太田くんの会話をきっかけに、いつの間にかこんなイベントになっていました。笑。
私しゃべります。

どんな内容になることやら笑

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.11

シマダファーム

筑北村に関わるようになって、プライベートでも何回も行っているのですが、やはり「行く理由」というのがあって。先日のSBWでも学びましたが、「行く理由」がある限り、筑北村には今後も何度も足を運ぶことでしょう。

まずはシマダファームの雑穀。「ちくほくのひと」インタビュー一本目の嶋田幸夫さんが作る紫米が我が家で大好評で、お弁当のごはんにもなったりしてます。道の駅さかきた併設の直売所に、事前に電話したら嶋田さんが直接出られて、そのまま予約しました。今年もありつけてよかった...。

それからおなじく道の駅さかきたにある「もえぎ亭」の青大豆を使った手打ちうどん。僕の「出張メシ」でずっと1位キープしてますが、今日はあんかけうどん。これがまた美味いのなんのって...。クセになりそう。

天気がいいのでいつものように青柳城址公園まで。一緒に連れて行った父は、ここでインスタデビュー。いい休日でした。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.09

反復単純作業での嗜み

僕は反復単純作業がものすごい速いという自負があるのですが、手順としては、1秒でも1クリックでも短縮できるルートを見つけて試してから、その作業を「何も考えずに勝手に手が動く」を想像しながら、リフを刻むがごとく鋭く速く一定のリズムで繰り返す、ということをやっています。単純作業なのにすごくテンションがあがるのでおススメ(?)です。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.07

RPA

RPA、なんぞや?作業の自動化のことらしい。来週の千葉出張に同行するS氏に誘われ、帰りに「BizteX X-Conference」というカンファレンスの1コマだけ聴講することに。なにか業務に役立つ情報があったらいいなぁ。

BizteX X-Conference

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.07

上から作り込む派


お二人の意見と全く同じ。上が決まらないと下に行けない。逆に上が決まると下はかなりスムーズに作れる。いったん並べちゃうとすでに意思が反映された気になっちゃうので。どう自分をコントロールするかに影響します。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.07

似顔絵その②

全員分描き直しましたー。

似顔絵

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.06

似顔絵その①

小島有の顔トレースの様子。先端尖ったブラシはほんとに便利。いつものトレース感覚で10分もあればできちゃう。

初期の似顔絵が手描きで、前回の保科のときから一部でブラシを使用したのだけど、こうなるとタッチの差が気になってきたので全員分描き直すよ。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.05

小島有加入

本日より、デザイナー・小島有が加入しました。さっそくプロフィールページも用意しました。Webもグラフィックもできて、地元小布施で地域貢献活動に勤しみ、いろんなイベントにも顔を出しているフットワークの軽いナイスガイです。若い力でぜひエルに新しいエッセンスを注入してほしい。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.11.02

SBW2018セミナー「ネット&リアル融合で変わるこれからの企業戦略」

企業のWebサイト活用を支援するプロジェクトとして「インターネットとこれからの社会」について学び、語る場を提供してくださっているSBWのセミナー「ネット&リアル融合で変わるこれからの企業戦略」に参加しました。(所用あって第2部から)

いつものように、気になったことメモ

第2部:イノベーション創出
講師:小林 弘人氏 株式会社インフォバーン 代表取締役

  • 最先端じゃなくてもイノベーションは起こせる
  • 編集的思考=Editorial Thinking。やりたいという意思が共感を呼ぶ。その逆(Template)は共感生み出さない
  • Define定義する/Advocate支援する/Emphasize共感する
  • Shape形にする/Attract引きつける/Sustain持続させる
  • 観察→抽出→概念化=言語化=共感
  • イノベーションは失敗への許容度による。失敗を繰り返し、小さな成功を喜ぶ
  • 誰もが手に入れられる要素を用いるが、構成を変えて新たな価値をつくる
  • また訪れたくなる一度だけの体験、それが希少価値であり新しいメディア
  • 情報コモディティになった今、人は何を求めるか。コピー不可の経験
  • 検索できないものを探す

インフォバーンさんといえば昔からサイトよく見ていたし、小林弘人さんの著書も何冊か読んでいるので雲の上感たっぷりなのですが、やはりそのお姿からにじみ出るオーラがすごくて。ひとことでいうとカッコいい。職業人として見習いたい!と、自分の職業観に照らし合わせて拝聴しました。僕はデザイナーではあるものの、デザインがやりたいというよりは編集的思考を活かせる手段としてデザイナーやってると捉えているところがあるので、自分の中で漠然としていた「編集」の概念が言語化され、抽象のはしごを降りてきた感覚があって、自分の思考を改めて整理してみたいなと思いました。「構成を変えて新たな価値をつくる」。クライアントに対してもそうですが、自分自身やチーム、会社の価値を高めていくのに必要なヒントがたくさんあったと思います。


第3部:地域戦略
講師:西谷 雷佐氏 株式会社インアウトバウンド仙台・松島 代表取締役

  • 人は知ると考えることをやめる。固定観念
  • コンテンツをプロダクトに編集する
  • バケ the ride(爆笑)
  • 観光コンテンツは「哲学」と「暮らしぶり」
  • 本人が気づかない当たり前のことに価値がある
  • あらゆる産業を巻き込んだ体制・仕組みづくりをする
  • コミュニケーションが発生する場にする。ターゲットはコミュニティ
  • どの地域も「うちは個性的」と思っているけど、あまり大差ない
  • コミュニティ、エンターテイメント、双方の核は共感
  • 暮らしぶりに気づき、糸と糸を紡ぎ、物語を編む
  • 発信する前に世界の文化や習慣を知る必要がある
  • 価値の認知度を上げる
  • 観光が極まれば移住

「人は"知る"と考えることをやめる」。たしかに。その固定観念を覆し、西谷さんによって次々と生み出されていく観光コンテンツの切り口はまさに目から鱗の連続。「当たり前と思っていることに価値がある」とは、どこぞの歌詞にありがちな言葉ではあるけれども、これほどまでに説得力のあるお話が聞けるとは。特に終盤の外国人観光客による「そもそも日本旅行」のくだり。ディズニーランドの次に"電車で5駅"のUSJに移動しようとするとか、沖縄では白い恋人が売れているとか、どちらも日本人の感覚からすれば「?」である。でも、フランス旅行行ったら(どこにボルドーやシャンパーニュがあるか知らないで)ボルドーワインやシャンパン飲みたいと考える日本人を想像するのは容易だ。観光客にとって(一部を除いて)地名は関係なく、何があるか、何ができるか、何を食べられるか...を考えなければならない。大切なのはポジション。顧客は?ターゲットは?なんて日常でよく使うけど、もっとしっかり考えなくちゃと反省させられました。

お二方のお話とても面白くて、集中してステージに目と耳を傾け、頷き、笑い、そして書いたあっという間の2時間でした。今日も脳みそメモリがパンクしそうになりながら会場を後にしました。

Facebook twitter このエントリーをはてなブックマークに追加

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

Webディレクター・ハラヒロシ

ABOUT

デザインスタジオ・エルWeb事業部のWebディレクター・ハラヒロシの仕事の肥やしブログ。アンテナを360度張り巡らせて、なるべく年間360回更新します。
詳細プロフィールはこちら

twitter Feedly Facebook Instagram Pinterest Amazon

ARCHIVES

過去記事一覧

SEARCH


ウルトラエル

pagetop