SERVICE

ホーム › サービスのご案内

超えるをつくる

デザインスタジオ・エルWeb事業部、通称“ウルトラエル”は、
長野県長野市を拠点にWebサイト制作を請け負う、少数精鋭のチームです。

ビジネス視点で戦略的なプランを立案し、
利用者指向の設計と“らしさ”を追求したデザインでお客様のビジネスをサポートいたします。
そのために日々の研究を怠らず、スタッフ全員でノウハウをコツコツと積み重ねながら、
常に期待を超えるようなサイトづくりに挑戦しています。

超えるをつくる

Webサイト制作

問題解決に導くための戦略をベースに、40年以上に及ぶデザインの実績と20年間のWebサイト制作の経験を活かした優れたビジュアルデザイン、インターフェイス、インタラクションによって、お客様の価値を最大限に生かしたWebサイトを提供します。
地域に根差したWebサイトをはじめ、大手企業のコーポレートサイトから、国民的アーティストやハリウッド映画の公式サイト、各種キャンペーンサイト、Webサイトリニューアルなど、1000以上の制作実績があります。

制作実績一覧

Webマーケティング

Webサイトはお客様のビジネスに貢献するためのツールです。「作って終わり」ではなく、「作ってからが勝負」です。だからこそ私たちはWebサイトの運用もデザインと同じくらい重要であると考えています。
私たちがはじめに行うのは、お客様のビジネスにおけるWebサイトの役割を明確にし、Webサイトごとに適した成果指標を設定すること。次に、アクセス解析や各種調査を用いて現状を確認し、目標とのギャップを把握することで課題と改善ポイントを導き出します。その後、施策実施・効果検証を行う一連の取り組みのお手伝いをいたします。
Webサイトの改修だけでなく、デジタル広告を用いた集客の課題についてもご支援いたします。運用のみのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

グラフィックデザイン

デザインスタジオ・エルは、1976年創業当時からグラフィックデザインの会社として歴史を重ねてきました。新聞、雑誌などの広告はもちろん、ポスター、パンフレット、DMやパッケージデザイン、イラストレーション、マーク・ロゴ・CI、CM制作、看板やサインデザインまで、他のメディアと連携したデザイン制作を得意としています。
Webサイトを制作したけど、集客はどうしたらいいの?インターネットが普及してWebサイトとの接点は明らかに増えましたが、顧客との接触ポイントはそれだけではありません。場合によっては、Webサイトと連動してDMやチラシを打つことで、より効果的な訴求が可能となります。弊社では、Webサイトだけでなく紙媒体と連動したご提案・実績が多数ございます。

制作のワークフロー

1. 戦略立案

ヒアリング、市場調査、競合調査、現状分析、カスタマージャーニー、ターゲティング、セグメンテーション

お客様が抱える問題点やビジネスのビジョンをお聞かせいただき、顧客、競合、社会情勢などあらゆる視点から分析して課題を明確化させます。その課題をクリアするためのプランを、カスタマージャーニーなどの論理的手法をもとに具体的に描き、Webサイトのアウトラインを戦略的に立案いたします。

コンサルティング・分析・Web戦略立案

2. 設計

要件定義、サイトマップ作成、スケジュール作成、画面設計、導線設計、コンテンツ企画

立案した計画に基づいてWebサイトを設計します。要件定義やサイトマップ制作、プロトタイプを用いた画面設計や導線設計など、プランニングした戦略をより具体化していきます。取材・ライティング、撮影の段取りも行います。

設計

3. デザイン・開発

プロトタイプ作成、デザイン、HTML制作、CMS構築、取材、撮影、コンテンツ制作

設計をもとにデザイン、コーディング、CMS実装などをアウトプットしていきます。視覚で感じるデザインだけではなく、戦略設計をベースにした論理的デザインコンセプトにもとづいたデザインで、目的を果たすための導線、使いやすさ、居心地のよさなど、満足いくユーザ体験が実現できることを心がけています。スマートフォン・タブレット対応サイトも得意です。パフォーマンスに優れた最適なモバイルサイト構築し、顧客とのエンゲージメント強化を実現します。

デザイン・開発

4. 運用

運用レクチャー、Webサイト運用、効果測定、改善提案、Web広告、ソーシャルメディア運用

Webサイトは公開して終わりではありません。立案した戦略どおりに目的を果たしているか効果測定をし、その結果に応じて改善案を検討・実施します。これを継続することでユーザーへの満足度が高まっていきます。更新・運用のワークフローを開発当初から見据えて構築していくことは、今日のWebサイトにおいて重要なポイントです。お客様の企業価値を高めるためにも、公開後のコンテンツ改善による価値向上を目指します。

デザイン・開発

pagetop