Webサイト制作実績

株式会社タカサ

https://www.takasa.co.jp/

千葉県で調剤薬局、在宅医療、福祉用具レンタルや通所介護をはじめとする介護サービスを展開しているタカサ様のWebサイトリニューアルを担当いたしました。OASISを理念にかかげ、千葉県で多店舗している強みを打ち出し、ターゲティング、セグメンテーションを定義してユーザーごとの行動特性や知りたいコンテンツに正しく誘導できるように設計しました。公開後の運用も行っています。

01.戦略立案

クライアントが抱える課題と、戦略の目的をヒヤリングをもとに洗い出し、市場調査、競合調査、現状分析、カスタマージャーニー、ターゲティング、セグメンテーションなどひとつひとつ丁寧に行いました。そのうえで、クライアントが顧客に提供できる価値はどんなことなのかをテーマ決めし、リニューアルの方針とコンセプトを打ち出しました。今回は「薬局」「福祉サービス」「採用」を重点的に改善していくことにしました。

戦略立案

02.設計

リニューアルのコンセプトに基づいて、各ページに着地するユーザーの目的とコンテンツの方向性を定めます。サイトフロー/ページリスト/要件定義などの設計、プロトタイプを用いた画面設計や導線設計を検討することで、サイトのアウトラインを作り上げていきます。コンテンツにおいては、主に採用ページを中心にコンテンツ作成をする方針とし、リニューアルコンセプトに沿った企画を提案。同時に、撮影・取材のため外部パートナーへのアサインや日程調整などを行いました。

設計

03.デザイン・開発

デザインのコンセプトは「OASIS」。サイト全体から、千葉県のオアシスであることを感じてもらえるように、構成・コンテンツづくりにおいてそのテーマから外れないように徹底してその姿勢を貫きます。伝えたいことをあるべき場所に置くことを心がけてデザインしました。取材と撮影は、1日間という限られた中で滞りなく遂行するために、10分刻みの細かい香盤表を作成し事前に関係者に配布。当日、すべてのスタッフの行動が迷わないように心がけました。おかげで、スムーズに進行したばかりでなく、予定より早く完了することができました。トップページでは、薬局にくるお客様との「OASIS」な関係性がにじみ出るようなビジュアルが採用されました。
開発については、採用サイトターゲットが学生のため、モバイル対応が必須でした。レスポンシブWebデザインを採用し、より使いやすいWebサイトに仕上げることを目指しました。

デザイン・開発

04.運用

企画段階からかかわってもらっているマーケティング・プランナーとともに運用を実施中。リニューアル後は数値的に大幅な改善が見られましたが、単に数字の増減を比較するだけでなく、公開前と公開後の解析データから現状を把握し、事業戦略等と照らし合わせてユーザー像とニーズをあぶり出します。数字という客観的な事実から、想定していなかったギャップが浮き彫りになりました。そのなかでいくつかの仮説を立て、どんなアプローチがあるかを検証していきます。実際の現場で起こっている状況と擦り合わせると、Webで何ができるかが見えてきます。問題が課題になり、やがてギャップは埋まり、期待に変わっていくのを感じます。Webサイトが事業に貢献するように、引き続き検証と改善を繰り返していく予定です。

Client
株式会社タカサ
Launch Date
2016.10
Art Director
ハラヒロシ
Designer
ハラヒロシ
HTML Coder
千原靖子
Engineer
千原靖子
Engineer
堀内宏道
Assistant
吉越真奈美
Graphic Designer
藤田高志

[ 千葉県市原市 | Webサイト制作、レスポンシブ対応、CMS、撮影、ライティング、運用、パンフレット制作 ]

株式会社タカサ

株式会社タカサ

株式会社タカサ

株式会社タカサ

株式会社タカサ

株式会社タカサ

株式会社タカサ

制作実績一覧へ戻る